ブライス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブライス

蒼炎の軌跡に登場するデインの古参将。クラスはジェネラル。四駿の一人である。
先王の代から四駿の定席として君臨しており、ガウェイン(グレイル)、タウロニオは旧友である。
先王の忠臣であり、15歳から先王が崩御するまでの20年間仕えた。
「忠義」という言葉がしっくり来る人物であり、
アシュナードが先王を始め兄弟や義母などのデイン王族を悉く殺した事を知っても変わらず
アシュナードを護る辺り、国に対しての忠誠心は相当なものである。

終章で最後の四駿として登場する。が、難易度ハード以上だと近づかない限り自分から動く事はない為、
戦闘すらせずに終章をクリアする人も少なくない。よく影が薄いと言われる。
ただ、能力はかなり高く、直間両用で最強の槍である「ゼーンズフト」を所持する為、中々の強敵である。
プラハベウフォレスよりは明らかに強い。
因みに、本編を10周クリアするとトライアルマップで使用が可能になる。

ドロップアイテムとして「はやての羽」を落とすが、恐らくアイクがヘタレた時の救済用と思われる。