シルヴィア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シルヴィア

聖戦の系譜2章に登場する踊り子。
直情的でエネルギッシュかと思えば、気まぐれだったりちょっとヒネてたりと、思春期真っ盛り。
自己評価が低いか高いのかは不明だが、初めて可愛いと褒めてくれたレヴィンにベタ惚れしており
フュリーにちょっかいを出したり、【周回デモ】では壊れた剣で喧嘩を売ったりしている。
一方で、レヴィンに似たノリのアレクにも似たような経緯で気を許してしまう辺り、意外とスレていない。
場末の男が相手ではワカリヤスイ色気が足りないようだ。
クロードからは、踊り子として強く生きる様を気品があると褒められ、涙してしまう。

運や魔法防御がブラギの血で最低限保障されているものの、やはり特別な訓練は受けていない模様。
速さくらい伸びても良いものだが、それがまたか弱さを演出している。
子供二人も支援系なので、妙な相手と恋愛しようが構わないのだが
攻略好きから言わせると、娘の代替キャラ(というか【カリスマ】)が半端な選び方を許さない、らしい。

関連
リーン】【コープル】【レイリア