ツァイス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ツァイス

封印の剣に登場するミレディの弟で、姉と同じく竜騎士。
至って真面目に職務を果たしていたのだが、
アクレイアでの戦い(16章)を前に、ツァイス本人は消息すら知らなかったのに、
「寝返ったミレディと共謀していた」とナーシェンにこれまでの失敗をなすりつけられ、
ゲイルの指示を受けて身を隠す事に。
そして隠れていた所でミレディと再会。
姉の信じたギネヴィアの「思い」を見届けようと仲間になる。

戦力としてはクラス自体強力なドラゴンナイトで、力と守備の初期値が高い。
成長率もHP・力・技が良く伸び、活躍が期待出来る。
しかし物語中盤の16章で加入するわりに
・初期レベルが7と低く、育てるのに少し苦労する
・姉をはじめ自軍の飛兵がおしなべて優秀で、そのライバル達が既に育っている
・特効を無くす「デルフィの守り」は一個しかなく、飛兵を複数投入する旨みはあまりない
といった点から、2軍落ちとなってしまうかもしれない。

ハードモードで初期値に補正がかかるキャラの一人で、
16章と割と遅めの段階で仲間になるためレベル補正が高くなっており、
ただでさえ高かったHP・力が大幅にアップ、技・速さ・幸運・守備も3~4ほど底上げされる。
何よりも力が最初から緑色に光っていることがあるのが非常に印象深い。
このこともあってか、姉と並んで強キャラの一角として数えられることも多い。

余談になるが、ドイツにカール・ツァイス社という光学機器メーカーが有り、
ツァイスで検索すると、それがらみのページが沢山ヒットする。