ティアマト

ティアマト

蒼炎の軌跡・暁の女神に登場するパラディン
グレイル傭兵団の副長。元はクリミア王国に仕えていた騎士だがあまり昔の事は語ろうとはしない。
有能な人物でグレイルの片腕として皆から信頼されている。
グレイルの死の後もアイクと傭兵団を支え続け、
傭兵団サイドの会話は概ねアイク・ティアマト・セネリオで回すことになる重要人物。
そのため戦闘で倒されても死亡せず退却扱いになる。

蒼炎におけるお助け聖騎士のキャラだが普通にパラメータは伸びる。
ゲーム序盤の攻略には不可欠な存在で、優遇されている騎兵という事も有り、
終盤まで一軍として働かせることが出来る。
なお「頑固爺さん」が「キレイなお姉さん」になったのは男性スタッフの強い要望、
特に髪型はグラフィックチーフの樋口氏の要望という事がスタッフインタビューで語られている。


暁の女神でも傭兵団の副長として登場。
初期パラ・成長率ともにそれなりに高いが、
傭兵団の面々が(蒼炎の時より)成長している分、戦力としての存在感は控えめ。
そして斧騎将レベル16で加入する為、パラメータアップの機会が少ないのも気になる所。

名前はバビロニア神話から取られていると考えられる。
ちなみに海外版ではTitania(こちらはシェイクスピアの戯曲が有名)に変更されている。

関連
ジェイガン】【黄金騎将