ディーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ディーク

封印の剣に登場するキャラクター、クラスは傭兵。
見た目はいかついが言動は渋くさっぱりとしていて面倒見が良い、頼れる兄貴分。
シャニーワードロットと4人でディーク傭兵団を結成しており、フェレ家に雇われリキア同盟軍に参加する。

少年時代はエトルリアで奴隷剣闘士として大人顔負けの実力を発揮していたが、
闘技場で余興用の獅子に襲われたクレインを助けたことが縁で大貴族であるリグレ公爵家に召し抱えられる。
彼の体に残る大きな傷跡はこの時の獅子を相手につけられたものである。
その後数年を公爵家専属の剣闘士として過ごし、その間一家に家族同然にかわいがられる。
だが、ある日身分の低い自分が居ることで彼らに迷惑がかかると思い自分の身柄を買い取って出奔するが、
リグレ公爵家では今でも家族同然だと思われている。

序盤に加入し、初期能力が高く成長率もそこそこあるいわゆるオグマ系のポジション。
オージェと違い体格が戦士並みに高いため斧や大剣を使ってもほとんど攻速落ちしないのが魅力。
CC後は高い技と体格を生かし斧をメインにして戦っていくのが向いているだろう。

支援相手はクラリーネ、シャニー、ワード、ロット、ルトガー、そしてクレイン。
シャニー・ワード・ロットと四角支援、クラリーネ・ルトガー、またはクラリーネ・クレインと三角支援が組めるが、
四角支援は前衛ばかりでバランスが悪く、実用性の高い三角支援は進行が遅い。
支援を有効活用するには序盤からしっかりと見通しを立てておく必要があるだろう。