ティニー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティニー

聖戦の系譜の子世代に登場する魔道士。親世代のティルテュの娘。
七章で敵として登場するが、兄アーサーに説得されて仲間になる。
兄と同じく初期の兵種はマージであるが、CC後は母と同じマージファイター。

幼い頃シレジアで母や兄と共に暮らしていたが、兄を残し、
反逆者であった母と共にフリージ家へ連れ戻された。
伯父の妻であるヒルダによる虐待で母を失い、彼女も冷遇の下育ったらしい。
ただ、その娘や息子であるイシュタルイシュトーは彼女達に優しかったようで、
彼女も特にイシュタルを姉と慕っていた。
伯父にその恩を着せられ、健気な性格の彼女も戦に借り出されてしまい、
最終的にヒルダやイシュタルと苦しい対決をさせられる羽目になるのだが…

個人スキルとして母から「怒り」を継いでおり、
初期装備のエルサンダーもそこそこ戦える性能である。
母の成長率のお陰で速さ・運が、トードの血で高い技まで保障されている。
が、マージの宿命として初めは打たれ弱く、
母の魔力の成長率自体も低いため、父によっては育てづらいかも知れない。
もし戦士系の父を選んだなら早急にCCさせ、剣をメインに戦う必要も出てくるだろう。