ティルテュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティルテュ

聖戦の系譜に登場する魔道士。クラスはサンダーマージ。CC後はマージファイターとなる。
フリージレプトールの娘であり、3章にてマディノを制圧後にブラギの塔を目指すクロード神父と共に登場。
シルベールを制圧すると、ブラギの神託を得てバルキリーを手にした神父と共に正式に自軍に加入する。
初登場時こそ「むずかしいことはわかんない。でも、神父様は大好き!」などとお馬鹿な子オーラ全開だったが、
4章以降は自分たちが反乱軍となり、父親に追われているという事実に直面し苦悩する。
バーハラの悲劇後も生き残り、結婚していた場合はアーサーティニーを産むが、
フリージによって捕らえられ、兄嫁ヒルダからの酷い苛めの中で亡くなったらしい。

所有個人スキルは「怒り」。堅実ではないが、闘技場や乱戦などで爆発すると威力は大きい。
しかし加入タイミングがほとんどの戦闘の片のついた章終盤であり初期レベルも低く、
4章の敵の主体が相性の悪い風使い(CC前は彼女は雷魔法しか使えないため)であるため、
育てていくには少々我慢が必要かもしれない。
カップリング相手としては、幼馴染で会話イベントがあり継承スキルや成長率にも安定感があるアゼルや、
後半開始早々に神器が使えて騎兵になれる息子、トルネードを最も有効活用できる娘に期待したレヴィンが多い。
3章攻略にスピードが必要だが、フィンを旦那にすると、後半で父と娘が敵味方に別れるというドラマもある。
「大好き!」と言われた神父が相手の場合、杖の持てないアーサーはバルキリーを使えないため要注意である。
なお、娘のティニーはサンダーマージではなくマージであるため、
彼女のトローンはどうあがいても甥のイシュトーに持っていかれる。あまり☆をつけないように。