手斧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

手斧

斧の一種でPCに斧を扱う仲間がいない外伝以外の作品に登場する。
命中率は低く重量も重いが射程が1~2有るのが最大の特徴。
戦士海賊の数少ない間接攻撃の手段である。
斧の扱いが悪かった時代は無いよりマシ程度の存在だったが、
重量を体格や力でカバー出来るようになってからは
遠近両用の便利な武器として斧使いには重宝されるようになった。
投げ斧というのはイメージが湧きやすいのか射程1~2の斧は多く
スワンチカ(聖戦)、プージ(トラキア)、トマホーク(封印・烈火・聖魔)、なげおの(聖魔)と
見習い用武器から神器まで、他にも遠近両用という括りでは魔法斧のボルトアクスと幅広く揃っている。