デギンハンザー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デギンハンザー

蒼炎の軌跡・暁の女神に登場する、ゴルドアの黒竜王。
800年前の三雄が一角で、唯一現在も存命である。
印付き」に関する対応を誤り、彼らへの迫害を定着させてしまった事を深く悔やんでいた。
さらに、これが遠因となって長男ラジャイオンを失ってしまった。
このような哀しい過去から頑なに戦を否定する。
蒼炎の軌跡では、イベント「ゴルドア会議」で登場、威厳ある態度を見せた。

暁の女神4部終章でボスとして登場。
力50、黒焔のブレスの威力25 これによって75という驚異的な攻撃力を誇り、
脆いユニットでは通常攻撃一撃で倒されてしまう。
周囲8マスに衝撃波攻撃を発動するため迂闊に近寄ることすらままならない。
奥義「逆鱗」が発動した日には間違いなく死亡。
防御面もHP100・守備50・魔防46とまさに鉄壁の上、
女神の加護を習得しているため必殺をシャットアウト、毎ターンHPが30も回復する始末。
申し分なく暁最強のキャラクターであろう。
倒すには、赤の波動や防御床を活用しつつ、特効を持つレクスボルト、ドラゴンキラーを使うのが有効。
或いは、神射手で3マス先から攻撃すれば多少楽かもしれない。

関連
黒竜