デュー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デュー

聖戦の系譜前半に登場するシーフ
ヴェルダン領内で盗みを働いたためにマーファ城の牢に入れられていたが
ヴェルダンの王子ジャムカによってユングヴィ公女エーディンとともに逃がされる。
森林地帯を通り追っ手の敵部隊からエーディンを護衛しながらシグルド軍と合流させる訳だが、
シーフなため守備・HPともに低く敵の攻撃二発で死んでしまうため森に待機させても安心とは言い難い。
シーフは恋人関係なく誰にでもお金を渡すことが出来る上、
兵種スキル「盗む」と個人スキル「値切り」を併せ持つので金銭のやりくりに彼は欠かせない存在である。
成長率もHPを除けば前半トップクラス、CC後は武器レベルAの剣も使え、
スキル「追撃」が追加されるなど完全な「勝ち組」キャラである。
3章での風の剣入手や4章での橋の開錠などイベントも豊富。

しかし彼は言動や容姿がどうみても12歳程度なので、
その歳で自軍の女性キャラを妊娠させていると考えるとなんとも危ない感じである。
成長率は良いのだがHPの成長率は前半男性陣最低なので、
彼を父親にするとファバルですらHP50台に留まることがあるので、
彼を誰かとカップルにするプレイヤーは少ないかもしれない。

彼は台詞の量のわりに出身地や生い立ちなどが一切語られていなかったり、
なぜか特殊剣である「太陽剣」を使えたりと謎がいくつかある。
バーハラの戦いの後のことも完全に生死不明である。

関連
盗賊の剣