ジェイガン

ジェイガン

暗黒竜と光の剣、紋章の謎、新・暗黒竜と光の剣に登場するパラディン
アリティア王コーネリアスと王子マルスの二代に渡って仕え、宮廷騎士団の隊長を務めていた。
鎧の肩部分についているトゲが印象に残りやすい。

暗黒竜と光の剣ではまだ現役だが、歳の所為か成長率が非常に悪くまるで能力が伸びない。
その為、銀の槍を奪い取った後しばらくは肉壁として、最終的に二軍入りという扱いを受ける事が多い。
紋章の謎(第二部)では騎士団の隊長にアランを推し、
自身は一部の後に亡くなった(もしくは病に倒れて引退した)モロドフ伯に代わって軍師を務める。
新・暗黒竜ノーマルモードにおいては誰もが真っ先に候補として脳裏に浮かんでしまう損な役回り。
ただパラディンでも(序盤は)強力な存在なのに加え、
兵種変更システムでドラゴンナイトにすると圧倒的な存在感になり、ペラティ辺りで手が足りない場合に重宝する。

役割のインパクトから後のシリーズでも初期から登場する上級職(パラディンであることが多い)のキャラを指し、
ジェイガンポジションもしくは単にジェイガンと呼ばれる。

「今回のジェイガンポジションは最後まで使えるYO!」
「新作のジェイガンはおばお姉さんか」