ドゼー

ドゼー

ソフィア王国の宰相、王族を次々と暗殺して権力の座に着いた。
しかしアルム率いる反乱軍に攻め立てられ、ソフィア侵略を狙う隣国のリゲル帝国と手を組んだが
ドゼーの砦にて討たれた。

そんな彼の最期の言葉は、マイセンを売国奴呼ばわりする内容であった。