突撃死


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

突撃死

トラキア776における突撃スキルは、
「戦闘開始時に攻速とHPが相手を上回っていれば、戦闘をもう1セット継続する」
という仕様となっており、これに従ってロングアーチ等の遠距離攻撃を受けた際に
突撃を発生させ、一方的に攻撃を喰らって即死すること。
HPの低いセルフィナにこの現象が起こりやすい。

ちなみにセルフィナの加入時のHPは22。
大体の場合、次のマップに配置されているシューター相手に
ギリギリで突撃を発生させる数値となっている。もはや陰謀を疑われるレベルである。
そもそも何故自分が攻撃できないのに突撃するのか。
シューターが幅を利かせているトラキアで彼女の突撃癖は致命的なので、
運用の際は不慮の突撃死に十分に注意されたし。