聖なる井戸

聖なる井戸

外伝に登場する、ほこらの奥や神殿の中などに設置されているドーピングポイント。
「真実の口」に似た顔型のレリーフから湧き出す水を飲むと、 井戸に対応するステータスが1ポイント上昇する。
外伝には使い切りのドーピングアイテムが存在しないため、
レベルアップやクラスチェンジ以外でステータスを上げる唯一の方法である。
左右で一対となっていることが多く、上昇するステータスは左右の井戸でそれぞれ異なる。
使用回数は左右合計で3回までとなっており、
水を3回(第4章の秘密のほこらのみ5回)飲むとどちらの井戸も枯れてしまう。

特殊な井戸としては、飲んだユニットの経験値を無条件で99にする「経験値の水」や
死者を蘇生させる「復活の水」が存在する。復活の水はゲーム中で11回使用可能なので、
オームの杖で1人しか蘇生させられないアカネイアやバルキリーの杖を修理するのに
3万Gもかかるユグドラルに比べると、バレンシアでの蘇生は随分とハードルが低い。

なお、死者のデータはアルム軍とセリカ軍で共通しているので
復活の水が出る井戸をうまく利用すると、死亡したユニットを違う軍に移籍させる事が出来る。
ただ、両軍とも特に人材が足りない訳でもないので、この小技はそれほど有用性が高くない。

関連
ミラのしもべ