ノスフェラート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ノスフェラート

封印の剣で初登場した高位の闇魔法。
封印の剣では入手不可能で、敵専用装備となっている。
エフェクトは、背景に文字のような文様が浮かび上がった後、敵を囲むように周りに黒い炎が灯っていき、
最後にそれらの炎が敵に向かって一点に凝縮するといった感じのもの。
ミィルもエフェクトが長いことで有名だが、こちらは更に長い。イライラする事この上ない。
烈火以降ではミィル同様改善されたが、やっぱり長い。
ただ、ミィルと違って持っている敵は多くないので、その点ミィルよりマシと言えなくもない。
烈火以降では宝箱などから手に入り、自軍でも使用出来るが、なんと重さは18(封印では13)。重すぎる。
その割りに威力は15なので、イマイチな武器である。
重さと威力の関係から考えると、ゲスペンストグレイプニル、ナグルファルを使った方が良い気がする。
因みに、封印での武器の説明は「魂を啜る冷たい炎」。説明だけはイカしている。