ノルダ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ノルダ

暗黒竜と光の剣・紋章の謎に登場する市街地。アカネイアの王城パレスに最も近い街。
交易が盛んで、最古の闘技場も存在する事から、身分を問わず多くの腕自慢や流れ者が集まっていた。
巨大な池の周辺は無駄に民家が並んでいるが、これは下級の貴族の邸宅である。
彼らの一部は奴隷商人と結託し、非合法な手段をもって各地から奴隷を運び込んでいた。
奴隷制度はマルスとハーディンによって表向き廃止されたものの、
暗黒竜の時点では、まだ怠惰な貴族達からの需要があり、大っぴらに奴隷市場が出ていた。
ただ、それが無ければリンダは、どこかでのたれ死にしていてもおかしくなかったのだから、運命は不思議なもの。

スタート地点からここに到るまでの異様に煩雑な移動が経験者に邪念を催させる街でもある。

関連
リンダ(アカネイア)】【ロシェ