タニス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タニス

蒼炎の軌跡暁の女神に登場。
神使親衛隊の副長で、隊長のシグルーンと共にサナキを護っている。
いわゆる「鬼の副長」タイプで、元部下のマーシャの態度からもその厳しさがうかがえる
(タニスがマーシャに期待していた事や、
マーシャが脱走した負い目を持っている事も鑑みないといけないが)。
彼女の武勇は噂になるほど名高いようだが、その反動か料理の腕は卵も上手く割れないとの事。
貴族階級の人間がどれだけ料理できるのかわからないが、騎士修行にあけくれていたのだろう。

蒼炎ではサナキがデインの竜騎士への対策としてクリミア軍に派遣する形で18章から仲間入り。
初めから上級職のファルコンナイトになっている即戦力タイプではあるが、HPが低めなのが難点。
タニス専用スキルの『援軍』や持ち込みのソニックソード
回避率が上げられる地属性の支援(最大+40%)を使いこなして、うまく立ち回りたい。

暁では三部11章からシグルーンと共に仲間になる。
クラスは聖天馬騎士→神天馬騎士
物語の展開上仕方ないが援軍スキルが無くなった事や、
シグルーンよりかは若干マシだが伸び代が少ない事、
暁ではが猛威を振るっている中では弓特効が無い竜騎士の方が使い易く、二軍行きになりやすい。
蒼炎では(面子が揃うのが終盤だったので)おまけ程度の要素だったトライアングルアタックを狙ったり、
誰とでも組めるようになって回避率を最大+50%出来る支援を活かしていきたい。

関連
エリンシア】【オスカー