パーシバル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パーシバル

封印の剣に登場するパラディン
若年ながらエトルリア国の誇る「三軍将」の一人、「騎士軍将」の地位にある。
生真面目かつ冷静沈着な性格で非常に寡黙、漆黒の鎧と威厳に満ちた雰囲気を纏っている。
王家、特にミルディン王子(エルフィン)に対する忠誠は厚く、命を捧げることすら辞さない。
またエンディングでの二つ名は八神将のバリガンと同じく「騎士の中の騎士」。

登場章は7章だが自軍への加入は13章、もしくは15章。
どちらの章においてもエルフィンorララムによる説得で仲間になる。
初期値は技を除いて全体的にバランス良く高く、特に魔防は封印の物理キャラでは際立って高い、
体格と武器Lvも穴が無く即戦力としては申し分が無い、反面に成長率は控えめ。
ハードの15章で加入させた場合、初期値に強烈な補正(所謂ハードブースト)が掛かり、
下級からの叩き上げすら凌駕する恐ろしい能力を誇る。
エトルリア三軍将の中では唯一肩書き負けしていないキャラと言える。

プレイヤー間での愛称はパー様もしくはパー公。
ハードでの強化ぶりからプロアクションリプレイと掛けてPAR(パー)と呼ばれることもある。