ハードブースト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハードブースト

封印の剣から登場。ハードモードの際にかかる能力値の補正の事。
ハードブーストはハードモード時の寝返りユニットにかかる。
これのお陰でハードモードも少しはやりやすくなる。
しかし聖魔ではハードブーストが無くなってしまった。フリーマップや塔がある為か。
複数回登場する仲間は後のほうで仲間にしたほうが強い場合が多い。

この補正値のおかげで、ノーマルでは2軍キャラが1軍になったり、
元々強いキャラがさらに強い状態で仲間になる。

ただし、レイヴァンのような同盟キャラ生存マップ等で同盟軍を高確率で葬ってくれたり、
仲間にするために壁にしたキャラが必殺であっけなく死んだりするので注意が必要。

なお、ハードブーストが適用されるのは、戦闘準備の時にマップにいないキャラのみ。
そのため、「マップを見る」で確認できるレイ、パーシバル(13章)、ヒュウ、ダグラスの4人は
残念ながらノーマルと同じ能力となってしまっている。
特にヒュウにブーストが掛かればどれだけ心強かったことだろう…。

ちなみに烈火の寝返りキャラには全員ブーストがかかるので安心。
そのかわり、封印と比べて差分が少なくなってしまっているが…。