バーバリアン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バーバリアン

斧を用いる蛮族のクラス。聖戦の系譜に登場。
敵専用クラスで、主にヴェルダン王国の一般兵として登場する。

技の基本値が最低なのに加え、斧自体の命中率も低いので、剣兵からは格好のカモにされがちである。
最大の特徴として、飛行系を除いては唯一深い森に進入する事ができる点がある。
しかし、深い森の地形効果は40%と非常に大きいのだが、
回避値をマイナスまで計上する聖戦の仕様上、
下級斧兵であるバーバリアンが篭っても効果は薄い。
その上、ヴェルダン奥地の精霊の森周辺を除けば、深い森はそれほど存在しない地形である。

ゲームの仕様上では、バーバリアンはあくまで森の守護者であり、
グランベルにこの兵を向けた時点で、ヴェルダン王国の命運は決まっていたのかもしれない。