ジョルジョ中治


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョルジョ中治

本名は中治和哉。
元週間ファミ通の編集者であり、同誌迷物クロスレビューではTACOXらと同じ4枠を担当。
ファミ通編集者内で一番の熱狂的エムブレマーであり、ファミ通で連載していたFE教団というコーナーの教祖でもあった。
また、加賀との対談企画も同誌で行ったことがある。
ただこれらは全て、任天堂とエンターブレイン(アスキー)の仲が悪くなかった頃の話であり、
中治はトラキア776の頃にはファミ通の編集者を辞めていたため、
TSシリーズやGBA以降のFEについてどう思っているのかは本人の行方と共に不明である。