マーニャ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マーニャ

聖戦の系譜に登場する女騎士。クラスはファルコンナイト。NPCであり、プレイヤーは操作できない。
北方の王国シレジアの天馬騎士であり、シレジア四天馬騎士の筆頭。自軍の天馬騎士フュリーの姉でもある。
3章終了後のイベントでランゴバルト・レプトールらによって賊軍の汚名を着せられた
シグルド達をシレジアへ落ち延びさせるために登場した。
シレジア王妃ラーナを支え続けた有能な天馬騎士であったが、
ザクソン城主ダッカー公配下のパメラ隊と交戦中、
ダッカーの援軍として現れたバイゲリッターの攻撃によって戦死する。
レヴィンに想いを寄せていたようだが、妹フュリーの彼に対する想いも知っており、
自らの気持ちは封印して騎士として生きる道を選んだ。
フィーが生まれている場合、8章にて発生するイベントで、
彼女の天馬にマーニャと名づけられていることがわかる。
没後もその名はシレジアを守った英雄として語り継がれているようだ。

関連
トンボとり