待ち伏せオルエン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

待ち伏せオルエン

トラキア776に登場するスキル付与アイテム「待ち伏せM」を使用したオルエンの事。
スキル「待ち伏せ」の発動条件が聖戦の系譜とは異なり、
敵に攻撃された際に必ず先制攻撃ができるように変更されたことから
専用魔法ダイムサンダ(魔法なので直間両用・2回攻撃型)を装備させて敵中に放り込み、
敵フェイズで次々と待ち伏せを発動させダイムサンダを撃つ戦法が有名になった。
類義語に怒りナンナがあり、アイテムでスキルを付ける地雷キャラの2大筆頭である。

怒りナンナとの運用上の差違として、受けたダメージを回復することができないため、
先制2回攻撃で倒しきれなかった場合はダメージが蓄積し
やっつけ負けを起こす可能性がある点が挙げられる。
このため、待ち伏せオルエンを活用するときはステータス面や相手をする敵の数に若干の注意が必要となる。