マチュア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マチュア

セティの指令の下牢獄に捕らわれたリーフたちを助けるべく派遣されたマギ団のメンバーの一人。
マンスター生まれで、マギ団結成当初からのメンバー。
その後はリーフの下で戦いに参加する。
自軍初のソードファイターであり、唯一女性マーシナリーになれる。
さすがに太陽剣連続を持つシヴァ月光剣流星剣を持つマリータ
に比べると見劣りするかも知れないが弱いキャラではない。
他の剣士に比べると育てやすいことも利点である。
クラスチェンジしたら手斧を持たせて積極的に武器レベルを上げて、
マスターアクスを使えるようになれば、
初期スキルである待ち伏せを最大限に利用することができる。
連続のスキルを誰に付けるか悩んでいるのならマチュアに付けるのもいいだろう。
斧レベルが低くても手斧を持たせて地雷にすることができる。
また剣士に比べて守備が上がりやすく、ボーナスが高いので打たれ弱い剣士に比べると安心して使える。
さすがに魔力は低いので聖戦士の書で補おう。
エンディングの後日談に「かつての戦友と結婚、出産する」とあり、
ブライトンが相手なのでは? と推測する声がある。