マチルダ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マチルダ

外伝に登場する女パラディン。クラスチェンジするとGナイトに。
隙のない、バランスよく高い能力を持ち、特に魔法防御に優れる。
外伝では魔法防御は生まれ持った値で固定であり、この値の高いユニットにはそれだけで価値がある。
また、守備成長率30%も地味に素晴らしい。
さらに顔グラもかなりのレベルで、なにからなにまで理不尽なほど優遇されている。

解放軍に属する騎士の一人であったが、何らかの理由(ゲーム中では不明)から宰相軍に捕らえられていた。
すぐに殺されなかったのは、解放軍に対する取引材料にされる予定だったのか、はたまた別の理由か。
解放軍本隊によってソフィア城を追われたドゼーは彼女の処刑を宣言するが、
間一髪でドゼーの領地に侵攻した本隊によって救出されている。
以後は他の騎士達と同じくアルムをリーダーとし、ソフィア解放とリゲル打倒のために戦い抜く事になる。
終戦後は同僚の騎士クレーベと結婚し、騎士を引退している。

ちなみに彼女を処刑するためにドゼーが取った方法とは、広い牢に閉じ込めて、そこにゾンビを召喚。
多数のゾンビによってなぶり殺しにするというものだった。
残虐と見るか(;´Д`)と見るかによって、プレイヤーのうわなにをするやm(ry