マナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マナ

聖戦の系譜にて、親世代でエーディンの恋愛不成立時にラナの代わりに登場するプリースト。
平民キャラの定めか成長率は芳しくなくスキルも無いが、回復役という立場ゆえ最低限の出番は保障される。
しかし、初期所持品がライブの杖しかない上に所持金も2000Gしかないので、
経験値稼ぎがイマイチはかどらず、杖の修理費確保にも難儀することになる。
優先的に村を救出させるか、最初から好感度の高いセリスと早々にカップルを成立させて
収入源を確保しておきたいところ。

兄はアーチナイトのディムナ。六章のディムナ関連の会話を見ることで、
身分の差に臆せずセリスを慕ってイザークの街を飛び出してきたということがわかる。
八章では自軍ユニットが全員生存している時に限りセリスに隣接することでイベントが発生する。
また、アサエロと恋人になった場合は終章で会話があり、
平民なりに意地を持って戦いに加わっているということが語られる。
黒髪のおかっぱという地味な容姿ではあるが、なかなか芯は強いようである。