マリーシア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マリーシア

紋章の謎第2部と新・紋章の謎で仲間になるグルニアのシスター。
レナの弟子という設定だが、いつ師事を受けていたのか詳細は不明。
ラングの娘狩りを避けるために祖母の家に隠れていた所でアリティア軍の遠征が。
マルスが村を訪ねると、マルスを帝国軍と勘違いした祖母が
「まだ10才になったばかり」と嘘をつくのだが、
10才なのかマルスにも疑われる辺り流石に無理があったようだ。
村に隠れ続けていてもいづれは帝国軍に見つかってしまうという理由で同行する事に。
メディウス撃破後の会話から、
ある程度マルスに好意を持っているように見えるがSFC版では支援効果は発生しない。
リメイク版である新・紋章の謎ではマルスから支援効果を受けるようになった。
マイユニットとの会話ではマルスと自分が結婚するという妄想話でマイユニットを困惑させる。
会話でマルスと結婚したいとジェイガンに言って雷を落とされたことや、
マルスの部屋に忍び込もうとしていたことが判明する。
マイユニットが男性ならマルスから乗り換えて結婚話を持ちかけられるが、マイユニットには軽くあしらわれてしまう。

EDでは姿を見せなくなってしまい「不良娘になったのかも…」と妙なインパクトを与えてくれる。
新紋章のEDでは同郷のロジャーとの会話が追加されており、姿を消した理由がおぼろげながらわかる。

戦力としては第2部1章で仲間入りしてからは4章のユミナ加入までは
アリティア軍唯一人のシスターな為、序盤の回復は彼女が頼り。
ユミナ加入後も回復係として一軍で運用される事になるだろう。
レナの弟子なのでハマーンの杖が使えるのもポイント。
ハマーンバグ】という禁断の技も…

新・紋章の謎でも杖の使い手としての重要性は変わらない。
合計成長率は女性魔道系ユニットの中では低い方だが、
HP、魔力、速さ、守備という重要ステータスの成長率は良い。
特に魔力の期待値が全ユニット中最大でリンダマリク以上の魔道系ユニット最強クラスに育つ可能性がある。
その反面、技は初期値と成長率共に低い。
しかし幸運の初期値の高さと魔道書の命中率の良さで補える為にあまり問題にはならない。
オーラエクスカリバーレスキューが専用ではなくなったのに、ハマーンは実質マリーシア専用なのも利点。

余談になるがサッカー用語でしばしば使われる事があるマリーシアとは綴りが違う
(FE→MALLIESIA、サッカー→MALICIA(ポルトガル語))ので関係は無いと思われる。