※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サルベージとは

  • サルベージは、遺構と呼ばれる新エリア「ゼオルム遺構」「アラパゴ遺構」「バフラウ遺構」「銀海遺構」を探索し、最深部でボスモンスターを倒すことを目的としています。遺構内部では、侵入者のステータスや行動に数十種類の制限を与える「アルザダールパトス」や、新手のモンスターが待ち構えています。チームワークを発揮して数々の困難を切り抜けたとき、挑戦者たちは遺構に眠る宝を手にすることができるでしょう。(公式2006/12/15)

入場制限

  • サルベージに挑戦するには、まずアトルガンミッション「賓客の資格」のクリアが必要となります。
  • レベルは65以上、参加可能人数は6名から18名までです。

各遺構の入口

  • ナイズル島監視哨からアルザダール海底遺跡群へワープし4か所からそれぞれワープすることで遺構の入口に着きます。
  • 北西 アラパゴ遺構
  • 北東 銀海遺構
  • 南西 ゼオルム遺構
  • 南東 バフラウ遺構

遺構突入に必要な だいじなもの

  • サルベージに挑戦するためには、アライアンスメンバーが個々に専用のだいじなもの「謎の証文」を所持している必要があります。だいじなもの「謎の証文」は、アサルトで得た作戦戦績(1500点)と引き換えに、アトルガン白門(K-9)Zasshalから入手することが可能で、その際にどの作戦領域の作戦戦績を使用するかは自由に選択できます。なお、だいじなものを使用後、再入手するためには、日本時間の24時を過ぎる必要があります。
  • 謎の証文は該当エリアに入室した時点で失われます。また、謎の証文を所持している場合、アルザダール海底遺跡群の拝観料が無料となります。  

占有時間

  • エリアの占有時間は突入から100分間に固定されていて、モンスターを倒すことなどで延長することはできません。

アルザダールパトス

  • サルベージでは、PC1人あたりに最大20種類の「アルザダールパトス」による制限がかかるため、各自が1つずつ制限を解除しながら遺構の奥へと進まなくてはなりません。
    • エンカンバー:武器や防具の装備が不可となる。
    • オブリビセンス:サポートジョブを制限する。
    • インペア:ジョブアビリティの使用を制限する。
    • オメルタ:魔法の使用を制限する。
    • デビリテート:ステータスを著しく低下させる。
    • エンカンバー」および「デビリテート」のアイコンは、それぞれのカテゴリーに属する制限がすべて解除されるまで消えません。

インビュードアイテム

  • アルザダールパトスによる様々な制限は、「インビュードアイテム」と呼ばれる専用のアイテムを使用することで解除できます。インビュードアイテムは、各制限に対応したものが全部で20種類存在し、遺構内のモンスターから入手します。
  • 入手したインビュードアイテムは、そのときのアライアンスの状況に応じて、制限の解除が必要なPCを判断しながら使用していきます。
  • あらかじめインビュードアイテムを所持しているPCは、サルベージに挑戦することができません。占有エリアに突入する際は、必ず所持品にインビュードアイテムがないことを確認してください。