FVBの民である私掠船乗員が脱藩して海賊となり、詩歌藩国をはじめとしてニューワールドの国々に対してさまざまな損害を与えたことについて、FVBとしてたいへん申し訳ないと思っております。

  海賊による被害が、金品や人命まで含めてどれだけのものとなったのか、現時点ではまだ何も明らかになっておりませんが、いずれにせよ海賊となった者個人の財力で償えるものではないと思われます。

  決して藩国として示唆したわけではありませんが、国家として監督不行届であった罪は免れません。早急に被害範囲と内容を把握し、お詫びを申し上げると共に損害については藩国の負担で弁済していく所存です。

  また、海賊個々人の罪科については、詳しい調査をおこない、真相究明をした上で適正かつ公平な裁判によって償いを与える所存です。

 

  真に勝手なお願いではありますが、もう少しの間だけお時間をいただければ幸いです。

 

曲直瀬りま(摂政、法官2級)

 

 

 今回の被害弁済が済むまで、摂政の俸禄返上もあわせて宣言いたします。