祥伝社


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 悪夢の妖怪村,300,鳥井加南子,文庫,85/12,スーパー脱出ゲーム・ノベル
“ペチャ、ペチャ……。深夜、怪しい獣が行燈の油を舐めている。気配に気づき、 妖獣が振り返った。バケネコだ!”人界遠い廃村に、妖怪や化け物が棲みついて いるとの噂を聞きつけた君は、その姿をビデオに収めようと単身、妖怪村に 潜入した。吸血鬼やロクロックビら妖怪変化との恐怖の戦い……。 彼らに殺されず君は目的を遂げ、無事、魔境を脱出することができるか? 江戸川乱歩賞受賞作家、初の書下ろしゲーム・ノベル第一弾!
  • 青函トンネル大迷宮,297,雅孝司,文庫,86/02,スーパー脱出ゲーム・ノベル
華々しく報道された本州と北海道を結ぶ世界一の海底トンネルは、いまだ不気味に 放置されたままである。巨費を注ぎ込み、数多くの犠牲者を出しながら、 なぜか工事完成後、出入口が封鎖されたままなのだ。 青函トンネルの秘密とは何か?莫大な地下資源が眠るという情報を追い、 君は長大なトンネル内に潜入し、暗躍する敵と戦いながら〈プラチナ〉を入手し、 無事、脱出できるか?大好評の書下ろしゲーム・ノベル第二弾!
  • 悪夢のマンダラ郷,300,鳥井加南子,文庫,86/05,スーパーゲーム・ノベル
仏壇から転げ落ちた阿弥陀如来像の不思議な法力で、君は〈人外境〉に迷いこんでしまった。 首狩り族、魔女、サソリ、ドラゴン…、手強い魔物たちが次々と君に襲いかかる。 勇気と知恵で彼らを倒し、人外境脱出のための四つの秘宝を得た君の前に、 さらに恐ろしい“火焔地獄”が待っている…。 はたして君は無事、脱出できるか? 江戸川乱歩賞受賞作家が『悪夢の妖怪村』に続いて書き下ろしたゲーム・ノベル “悪夢シリーズ”の第二弾登場!
  • 悪夢の幽霊都市,300,鳥井加南子,文庫,86/09,スーパーゲーム・ノベル
映画館の暗闇を出た途端、君は見たこともない「幽霊都市」に放り出された。 透明人間、キングコング、モスラ、狼男、魔女…など、お馴染みの怪物たちが待ち 受けている。 そして、都市中に張りめぐらされた時間軸と空間軸が、君を過去や異郷にワープ させる。 襲いかかる怪物に、知恵と勇気で戦いを挑み、君は勝ち続けなければならない。 はたして恐怖の都市から、無事に脱出できるだろうか?江戸川乱歩賞受賞作家が 書き下ろした、大好評ゲーム・ノベルの第三弾登場!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。