テレビ朝日出版部

  • 宿生 ―その後の展開,545,クリス・カーター 作/霧島那智 著,文庫,96/11,THE X-FILES ロール・プレイング・ブック1
「Xファイル」本編のラストシーンから続く、オリジナルストーリーを実現!! 事件捜査は、モルダー、スカリーらのFBI捜査官とともに、読者自身が状況判断 して進めていくロール・プレイング・スタイル。 読者の選択によって、見事、事件解決できるか、はたまた、モルダーの身に不幸な 結末が訪れるか―。 すべては、あなたの推理力、判断力にかかっている。
  • 入植 ―その後の展開,522,クリス・カーター 作/霧島那智 著,文庫,97/03,THE X-FILES ロール・プレイング・ブック2
異星人による、地球の植民地化計画?三つの州で産婦人科医師が殺される事件が発生。 しかも、殺害された三人は、赤の他人なのにまったく同じ顔。 モルダーとスカリーは、真相究明に乗りだすが、謎は深まるばかり。 さらに、UFOに誘拐された妹・サマンサがもどってきたという連絡が入る。 彼女は、医師たちが異星人の植民地計画のためにつくられたクローンだと主張。 しかも、クローンを殺すため、姿を変幻自在に変える異星人の殺し屋が送り こまれているという。 その頃、スカリーを人質にとった殺し屋はサマンサの身柄を要求。 スカリーは奪還できたものの、サマンサは死亡。 だが、死んだサマンサも異星人のクローンで、本物の妹はどこか別の場所で 生きているという。 モルダーは本物の妹をさがしだすために決死の行動にでたのだが…。 読者が推理・選択し展開する、その後のXファイル。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。