東京三世社


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

- なんてったって・桃色トマト

150 細井正利 新書 86/06 アドベンチャー・コミック・ブック1

- プロレス最強戦線 栄光のバトルロード

147 治郎丸明穂作 竹内毬生画 新書 86/07 アドベンチャー・コミック・ブック2
「ゲームの遊び方」
 栄光へのバトルロードを目指して、物語りは始まります。読み進むうちに、主人公“鷹田”はトレーニング方法、遠征地、あるいはファイティング中の技などの選択に迫られます。どれを選ぶかで、その後展開するストーリーが大きく変わり鷹田の運命をも左右するのですが、それはあなたのカンしだい。鋭いカンを働かせ、鷹田を勝利こ導いて下さい。選択項目のないページには「○ページヘ進め」と書かれてありますので、それに従って下さい。
 また、ファイティング中の技の選択には、その技の有効性を考慮した得点制度が設けられており、その得点の合計で進路が決定される場合があります。
 各試合の最初の得点は20点です。

「ストーリー」
 鷹田秀人(185センチ 95キロ 21歳 空手二段)
 --最強の格闘家を目指し、オールスター・プロレスリングの門を叩いて3年、ついにビッグチャンスがやってきた。明日のメインイベンターを養成する海外武者修業の資格を賭けて、若手総出場によるリーグ戦が開催されたのだ。古代ローマの格闘技〈パンクラチオン〉にも似て、栄光に群がる若き野獣たちの凄絶な生き残りゲーム、名付けてパンクラチオン・リーグ」!
 鷹田は必殺の二ールキックで死線をくぐり抜け、ついに優勝戦進出を果した。対するはパワーボムを切り札とする豪カファイター馳川敬一。今、格闘技のメッカ・後楽園ホールで、明日の栄光を賭けたの死闘のゴングが打ち鳴らされようとしている……!
 さあ、君も鷹田と共にリングに上がれ。メインイベンターの登龍門をくぐるために闘うのだ! ここをくぐれば、海の向こうで世界の強豪が待ち構えている。トップレスラーを叩きのめし、世界チャンビオンを倒し、世界最強の座に向かって突き進め!
   (p.3より) 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。