鐘を鳴らして


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

歌詞

君と離れて 僕を探して
幾千の夜を歩いた
何を目指して 誰を信じて
誓っては また揺らいだ

夕闇には牙をむけど 強くない そう強くはない
君に背を向けて久しく 満点の星空が寂しい

光は影の影は光の
果てまで付いて行くのだろう
僕が笑って生きていたのなら
鐘を鳴らして君に知らせよう

許した者と許された者は
同じ傷分け合って
表と裏の悲しみはいつか
楽園で癒される

朝もやにこだまする鐘 遠くない そう遠くはない
君が君らしくあること それはまた孤独とも言う

光は影の影は光の
果てまで付いて行くのだろう
雲が陰って空が泣いたら
鐘を鳴らして 君を捜すよ

世界は白か黒 平和か争い
heads or tails you and I light and
dark ups and downs
その真ん中で僕たちは いつか 出会い
手をつなぐだろうか

光は影の影は光の
果てまで付いて行くのだろう
僕が笑って生きていたのなら
鐘を鳴らして君に知らせよう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。