※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【運営からのお知らせ】
名作・良作まとめからゲームカタログへのWiki統合作業中につき、一覧を保護します。
編集・新規追加の際は、ゲームカタログの良作一覧 (ソニー据置機)の方を編集してください。


名作・良作一覧(ソニー据置機)

機種別・発売日順にソートしています。



プレイステーション(1994年12月3日)

1994年

  • 12月3日 RIDGE RACER - ローンチタイトル。短いロードにテクノBGM。リッジ家庭版の歴史はここから始まった。
  • 12月16日 キングスフィールド - PS黎明期の高難度アクションRPG。『デモンズソウル』の原点。
    • 続編『II』『III』も同記事内で紹介。

1995年

  • 6月30日 アクアノートの休日 - 水槽をぼーっと眺めてるような穏やかさを。
  • 6月30日 エースコンバット - 軍用機のフライトシューティングといえばこれできまり。
  • 9月8日 BOXER'S ROAD - 格闘アクションゲームではない。ボクサーとしての生活を再現するボクシングシミュレーターである。
  • 10月13日 ときめきメモリアル ~forever with you~ - 「遊んでるって知られて噂とかされると恥ずかしいし…。」良くも悪くもギャルゲーを規定した代名詞的存在。
  • 12月8日 カルネージハート(EZ-Zapping) - パソコンSLGの老舗がプレステに放つ、プログラム設計が命のウォーシミュレーション。
  • 12月15日 幻想水滸伝 - 108人の仲間を集め、強大な帝国を打ち倒せ!

1996年

  • 1月10日 レイストーム - ほぼ完璧な移植のオリジナル版に加え、ハイクオリティのBGMが光るアレンジモードをひっさげてきた名STG。
  • 1月19日 ポリスノーツ - 「人類の宇宙への挑戦か、宇宙の人類への挑発か」―― 小島秀夫の初期の代表作として知られる90年代ADVの名作。
    • 2月9日にファンディスク『ポリスノーツ プライベートコレクション』が発売。
  • 3月1日 トワイライトシンドローム(探索編・究明編) - 都市伝説+女子高生に暮れゆく昭和の情景を重ねた、等身大な描写も光る名作学園ホラー。
  • 3月12日 鉄拳2 - まだまだ粗の多いゲームバランスではあったが、シリーズ発展に大きく貢献。PS1初のミリオンセラーソフト。
  • 3月22日 BIOHAZARD - 「ホラーゲーム」というジャンルが成立することを実証し、ゾンビゲーの雄となった名作。
  • 7月12日 ポポロクロイス物語 - 本当に「涙がぽぽろ」に……。
  • 7月19日 学校であった怖い話S - 粗は目につくが劣化移植に非ず。むしろみんなが手放さないのでプレミア化しちゃった「完全版」だ。
  • 8月30日 るぷぷキューブ ルプ★さらだ - キャラゲーと侮るなかれ。上級者も初心者も楽しめる良作アクションパズル。
  • 11月1日 アークザラッドII - 前作の不満をほぼ解消しきった良作RPG。黒幕への引導はあなたの手で。
  • 11月22日 ぐっすんぱらだいす - 落ち物パズルアクションだったシリーズの中で、唯一別ジャンルだったゆるキャラゲー。
  • 11月29日 タイムボカンシリーズ ボカンと一発!ドロンボー - キャラゲーとしての完成度もさることながら、シューティング入門としてもハイクオリティ。
  • 12月6日 クラッシュ・バンディクー - 宇宙初の奥スクロール! PSでのスーパーマリオブラザーズ系アクションゲーム。
  • 12月12日 ワイルドアームズ - 2DRPGテイストの集大成を感じさせる、口笛と荒野のRPG第1弾。
  • 12月13日 トゥルー・ラブストーリー - 地味には地味の良さがある。当時の常識に逆行するような作風は、違った意味で影響を与えた。
  • 12月13日 クロックタワー2 - 生存確率は1/10000! あなたは生き残れるか…?
  • 12月17日 ロックマン8 メタルヒーローズ - 新ハード移行でさらに進化したロックマン。OP曲はシリーズ屈指の名曲。

1997年

1998年

  • 1月21日 BIOHAZARD 2 - 基本要素はそのままに様々な調整を加え、前作を遥かに凌ぐ大ヒット作品となった。
  • 1月29日 バスト ア ムーブ Dance&Rhythm Action - カッコよくダンスを踊るダンスバトルゲーム。
  • 2月5日 R-TYPES - 『I』・『II』をセットで完全移植。後の「Rの系譜」の走りとなる設定資料集も収録したお得なソフト。
  • 2月5日 ゼノギアス - 詳細すぎる設定群を基に織り成すシナリオが魅力の、スクウェアRPG最高峰と評されるSFストーリー。
  • 2月26日 プリズムコート - 「こんなのバレーじゃない!」 バレー経験者プログラマーの怒りが名作を生み出した。
  • 3月12日 タイムボカンシリーズ ボカンですよ - システムもステージも一新。さらに遊びやすくなった「ボカン」シューティング。
  • 3月19日 みつめてナイト - 当時のギャルゲーらしからぬハードな世界観の恋愛SLG。
  • 3月26日 悠久幻想曲 2nd Album - 遊びやすさとキャラの魅力を両立させたテキストアドベンチャー
  • 4月23日 探偵神宮寺三郎 夢の終わりに - ハードボイルドADV神宮寺シリーズの最高峰にして10周年記念作品。
  • 5月21日 サンダーフォースV PERFECT SYSTEM - 「パーフェクト」の名に恥じぬ出来となった、文字通りの完全版。
  • 6月16日 東京魔人學園剣風帖 - 感情入力システムを導入したジュヴナイル伝奇活劇。
  • 6月25日 ダブルキャスト - 「ギャルゲーと思っているとビックリするな!」「うむ! その通り!!」
  • 7月23日 影牢 ~刻命館 真章~ - ダークな世界観と端々に妙に笑いを誘う設定が特徴のトラップアクション。
  • 7月23日 実況パワフルプロ野球'98 -思い通りにチームを育てて甲子園を目指す! サクセスを超えた高校野球シュミレーションの名作。
  • 7月28日 シルエットミラージュ ~リプログラムドホープ~ - 2種類の属性を使い分けるトレジャー製ACT。
  • 7月30日 スターオーシャン セカンドストーリー - 前作からの正当進化。これ一本でトライエースの実力の凄さが分かる。
  • 8月6日 ドラゴンシーズ - 「BGMが良いだけのゲーム」なんて言わせない奥深さが隠されていた!
  • 8月6日 トラップガンナー - 第一印象の安っぽさで地雷ゲー扱いされた悲劇のゲーム。対人戦の熱さは最上級。
  • 8月27日 アストロノーカ - 「ノーカ=農家」。宇宙一の野菜を作るのだ!
  • 9月3日 メタルギアソリッド - MSX2の幻の名作が帰ってきた。「20世紀最高のシナリオ」と絶賛された戦略諜報アクション。
  • 9月17日 御神楽少女探偵団 - ギャルゲー然とした見た目とドロドロで陰惨なシナリオとのギャップがウリの推理アドベンチャー。
  • 9月23日 ザ・ゲームメーカー 売れ売れ100万本げっとだぜ! - 単調になるはずだったゲーム製作の作業をアクション化したことで成功した一作。
  • 10月28日 サイレントボマー - 設置して、ロックして、爆破する。敵と一緒にストレスも吹き飛ぶ、ハードで骨太な3D爆破アクション。
  • 10月29日 レガイア伝説 - 「霧」を晴らすために冒険する王道的RPG。格闘ゲームさながらのコンボや必殺技を決める楽しさ。
  • 11月12日 ヴィジランテ8 - 70年代のアメリカを舞台に戦いが繰り広げられるカーコンバットアクションゲーム。
  • 11月19日 R-TYPE Δ - 新生アイレムによる新生『R』。家庭用オリジナルSTGでも屈指の名作。
  • 11月26日 Toys Dream - 4人の少年・少女の発明物語。
  • 11月26日 雪割りの花 - 全年齢向けでいいのかと思うぐらいの鬱ADV。
  • 11月26日 ポポローグ - 「ポポロ」で「ローグ」。万人受けするシナリオ、特徴的なシステム、そして豊富なやりこみ要素。
  • 12月3日 R4 RIDGE RACER TYPE 4 - 「演出系レースゲーム」の極致として称えられる異色の「リッジ」。
  • 12月3日 かまいたちの夜 特別編 - CD-ROMで復活した「真冬のペンションの惨劇」。
  • 12月3日 久遠の絆 - 千年の時を越えた悲恋の物語。ソニーチェックの限界に挑戦した表現も見どころ。
  • 12月17日 幻想水滸伝II - そのシナリオは「戦記RPGの最高傑作」と評されるほど。
  • 12月17日 マール王国の人形姫 - 「家族・愛」をテーマにした笑いあり涙ありの感動作。その後の日本一ソフトウェアの作風を決定付けた。
  • 12月17日 クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周 - 今度のクラッシュは、スケールもボリュームも「ブッとび」の名を冠するに相応しい。
  • 12月23日 チョコボの不思議なダンジョン2 - パッケージイラストの意味は、いずれ分かる事になるだろう……。
  • 12月23日 I.Q FINAL - 進化して帰ってきたパズルゲーの最高峰。最強最難の試練―テクトニクス―が君を待ち受ける。
  • 12月23日 テイルズ オブ ファンタジア (PS) - 改変内容に苦言を呈すSFC版ファンも存在するが、概して見ればリメイクのお手本とも言える完成度を誇る。

1999年

2000年

2001年

  • 1月18日 風雨来記 - 北の大地で繰り広げられる出会いと別れの物語は「旅シミュレーター」としても見事な完成度。ギャルゲー史に残る演出でも有名。
  • 2月8日 PANZER FRONT bis. - 国産コンシューマゲーム唯一の戦車シミュレーター。戦場の厳しさが味わえる。
  • 3月29日 スーパーロボット大戦α外伝 - 当時異色の参戦作品群。「遙かなる時の彼方」のスパロボ大戦。
  • 5月24日 ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記 - 裁判沙汰のせいで印象は良くないが、その中身はPS最晩年にふさわしい名作SRPGである。
  • 5月31日 真・女神転生 - インターフェイスを微改善、音源を差し替えバグを消去したPS版。
  • 9月27日 Memories Off 2nd - シリーズ屈指の傑作。ヤンデレ二股。
  • 11月22日 ドラゴンクエストIV 導かれし者たち - 『VII』のエンジンでフルリメイク。クリア後の追加シナリオは賛否両論だが、原作の魅力はきっちり再現。
  • 11月29日 ZANAC×ZANAC - ディスクシステム伝説のSTGの完全移植と、そのリメイクの同梱ソフト。
  • 11月29日 DX人生ゲームIV - Wii版のクオリティを想像していると裏切られる。テレビゲーム版を遊ぶならコレ。

2002年


プレイステーション2(2000年3月4日)

2000年

  • 8月3日 真・三國無双 - 前作(格ゲー)からフルモデルチェンジ。PS2の性能を生かした“一騎当千の爽快感”を味わえるタクティカルアクションゲーム。
  • 12月21日 天使のプレゼント マール王国物語 - 舞台をPS2に移した三部作の完結編。鬱展開は多いが、主人公シェリーの生涯を描いたストーリーは完成度が高い。

2001年

  • 1月25日 鬼武者 - PS2の性能を生かしたグラフィックと爽快な剣戟アクションが話題を呼び、PS2初のミリオンセラー作品となった。
  • 1月25日 テクニクティクス - アクション性の高い風変わりな音ゲー。
  • 3月15日 ボクと魔王 - 「地味ーなボクと、凶悪魔王の冒険」 世界一地味な良作RPG。勇者とは、魔王とはなんだろう。
  • 3月22日 BIOHAZARD CODE:Veronica 完全版 - オリジナル版のムービーを修正・追加。旧来シリーズ作品の終着点。
  • 4月12日 アーマード・コア2 アナザーエイジ - ファンサービスと良好な対戦バランスを兼ね備えた、オールドシリーズの名作。
  • 6月28日 シャドウハーツ - ホラーに満ちた演出、緊張感の張り詰める戦闘システム、怖いだけでなく泣けるストーリーという異色作。
  • 7月19日 ファイナルファンタジーX - 中世でもSFでもない世界観、先代FFへのアンチテーゼ。PS2初のFFは異色のFFだった。
  • 8月23日 デビルメイクライ - ゲーム業界に「スタイリッシュ」という単語を定着させたスタイリッシュアクション。
  • 9月13日 エースコンバット04 シャッタードスカイ - シリーズ最大の売り上げを記録し、後作品の路線を決定づけた名フライトSTG。
  • 9月20日 真・三國無双2 - 無双シリーズ、ひいては歴史爽快アクション系ゲームのパイオニアとなった作品。
  • 10月11日 ブラボーミュージック - 「茶の間にチャイコフスキー」。クラシック音楽でも良質な音楽ゲームになることを証明した作品。
  • 11月22日 Rez - Gentlemen,open your senses.Go to Synaesthesia. 感じるままに敵を撃て。
  • 11月29日 メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティー - 複雑なシナリオには賛否両論あるが、前作から正当進化を遂げたシステムの完成度は本物。
  • 12月6日 ICO - GameOfTheYear受賞作 。この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから。
  • 12月13日 零~zero~ - 人気ホラーゲームシリーズの第1弾。心霊写真とTPSを融合させた“最恐”和ホラーアドベンチャー。

2002年

  • 1月10日 チョロQ HG2 - オープンワールド系フィールドを採用した、ゆったり系チョロQ。
  • 1月31日 ラ・ピュセル 光の聖女伝説 - 「魔界戦記ディスガイア」シリーズの原点とも言えるSRPG。
  • 2月21日 グランディアII - PS2でのグランディアII。「光と闇の戦い」を見届けよ。
  • 3月7日 鬼武者2 - 愛と悲しみのバッサリ感。シナリオ分岐による周回プレイの楽しさも倍増。
  • 3月20日 ラクガキ王国 - 「ラクガキ」と呼ばれるキャラクターを自由に作成し、そのキャラクターを戦わせてストーリーを進行させていく斬新なゲーム。
  • 3月28日 キングダム ハーツ - ディズニーとスクウェアの夢の共演。その中身はファンも納得の良作アクションRPGだった。
  • 4月4日 アーマード・コア3 - 原点回帰と新要素の見事な融合。アーマード・コア入門にお勧め。
    • (同記事内で解説)『アーマード・コア3 ポータブル』
  • 5月23日 ランナバウト3 ネオエイジ - 今度の舞台はマンハッタン!PS2でも思う存分破壊活動…もとい爆走を楽しもう!
  • 7月11日 ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇 - 「今は、もうどこにもない、あの海を。」それは1975年の日本からのメッセージ。
  • 7月18日 サルゲッチュ2 - PS2でもサルゲッチュ!アクションもピポサルもステージも大増量。
  • 8月1日 機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles - 鋼鉄の巨人が大地を踏みしめる感覚を大切にしたダムゲー。ギャルゲーじゃないよ!
  • 8月8日 悪代官 - 「大黒屋、お主も悪よのう…」時代劇ファン待望の悪代官追体験ゲーム。
  • 8月29日 Ever17 -the out of infinity- - アドベンチャーゲーム史を語る上では欠かせない傑作。
  • 9月27日 SILENT HILL 2 - プレイヤーの脳裏に強烈に刻み込まれた、ホラーゲーム史上最高の「恐怖」。
  • 12月3日 ラチェット&クランク - 「スパイロ・ザ・ドラゴン」シリーズのインソムニアックゲームズ製作の良作アクション。

2003年(6月12日よりBB Unitが発売)

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年


プレイステーション3(2006年11月11日)

2006年

  • 12月21日 ARMORED CORE4 - 「In The Myth, God Is Force」――完全新生を遂げた次世代アーマード・コア。

2007年

2008年

  • 1月31日 デビルメイクライ4 - 新たなるプレイヤーキャラを加え、あのスタイリッシュアクションが次世代機に進出。
  • 2月21日 バーンアウト パラダイス - 破壊系レースゲームの代表作がオープンワールドに進化して登場。
  • 4月24日 戦場のヴァルキュリア - 水彩画の様なグラフィックが特徴の、ギネスも認めた全く新しいタイプのSRPG。
  • 7月17日 ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地 - ギャルゲーでありながら「漢祭りゲー」と評された熱い友情ストーリーのSRPG。
  • 8月28日 The Last Guy - これこそリアルとゲームの融合。本物の町から人々を助け出せ!
  • 10月30日 Grand Theft Auto IV - 08年GameOfTheYear受賞作 。オープンワールド・クライムアクションの金字塔が次世代機で劇的に進化を遂げて帰ってきた。
  • 10月30日 リトルビッグプラネット - 08年GameOfTheYear受賞作 。桁違いの自由度を誇るクリエイトと秀逸なオンラインシステムが好評。
  • 12月25日 BIOSHOCK - 07年GameOfTheYear受賞作 。人間は選ぶ。奴隷は従う。

2009年

  • 2月5日 Demon's Souls - 09年GameOfTheYear ノミネート作中唯一の和ゲーにして 大賞受賞作品 。世界も認めた高難度ARPG。
  • 3月11日 クリスタル・ディフェンダーズ - ダウンロード販売作 。シンプルイズザベスト。いつの間にかハマってるディフェンスシミュレーション。
  • 3月12日 無双OROCHI Z - 一騎当千の爽快感、ここに極まる。無双シリーズオールスターが集まるクロスオーバー作品。
  • 6月24日 ロックマン9 野望の復活!! - ダウンロード販売作 。元祖『ロックマン』シリーズ10年ぶりの新・・・作?
  • 9月3日 428 ~封鎖された渋谷で~
  • 9月17日テイルズ オブ ヴェスペリア - 多くの改善・追加要素が施されたTOVの完全版。
  • 10月1日 ニンジャガイデンΣ2 - 『2』をベースに新たな敵・ヒロイン達の参戦・co-opプレイと意欲的な要素を搭載。
  • 10月15日 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 - 09年GameOfTheYear5冠王 。「本能が冷や汗をかく」、PS3ゲーム屈指の技術力が光るアクション。
  • 10月29日 鉄拳6 - バーチャと並ぶ3D格ゲーの雄、いつでもいつまでも健在。
  • 12月3日ASSASSIN'S CREED II - 歴史は血で綴られる。ルネサンスを駆る一人のアサシン、エツィオの物語が幕を開ける。

2010年

  • 1月14日 BATMAN Arkham Asylum - 非常に完成度の高いバットマンゲー。キャラゲーと侮るなかれ。
  • 1月28日 MASSIVE ACTION GAME - オンライン専用ゲーム 。従来のFPSとは段違いの数のプレイヤーで遊ぶ新しいFPS。
  • 1月28日 END OF ETERNITY - セガ×トライエースが贈るオリジナリティ溢れる完全新作RPG。
  • 3月4日 BIOSHOCK2 - 今度の主役はビッグダディ。
  • 3月9日 ロックマン10 宇宙からの脅威!! - ダウンロード販売作 。FC風ロックマン、再び。第10作目にふさわしい記念碑的作品となった。
  • 3月25日 GOD OF WAR III - 10年GameOfTheYear受賞作 。シリーズの最新作にして最高傑作。
  • 4月22日 NieR RepliCant - キャビア「たまにはグッドEDを見せてやる。ただし貴様の〇〇と引き換えだ!!」
    • (同記事内で解説)『NieR Gestalt』
  • 6月24日 トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ - 前作の不満点を改善したらどうなるの? っと。
  • 9月9日 Braid - ダウンロード販売作 。単純明快、かつ奥深いパズルアクションゲーム。
  • 9月15日 SPACE INVADERS INFINITY GENE - ダウンロード販売作 。シリーズ30周年記念作。本当に無限に遊べるインベーダー。
  • 10月7日 RED DEAD REDEMPTION - 「アウトローを貫き通せ」。高い完成度と自由度がウリの西部劇版『GTA』。
  • 10月21日 VANQUISH - 銃弾飛び交う戦場をダイナミックに駆け巡る、新感覚アクション・シューティング。
  • 11月25日 GRAN TURISMO 5 - 10年GameOfTheYear受賞作 。人気ドライビングシミュレーター第5作。圧倒的な挙動とコースの再現精度。
  • 12月2日 テイルズ オブ グレイセス エフ -「バグさえなければ・・・」の声を実現させた、据え置きマザーシップ久々の快作。

2011年

2012年

  • 3月29日 悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair - ダウンロード販売作 。マルチプレイの導入により、新たな楽しみ方を生み出した悪魔城。
  • 5月24日 STEINS;GATE - 「ゼロ年代を締めくくるのに相応しい作品」と評されたアドベンチャーゲームのPS3移植版。
  • 11月1日 大神 絶景版 - 2006年の名作のHDリマスター版。
  • 11月29日 第2次スーパーロボット大戦OG - 驚異的な戦闘アニメが特徴的なPS3初のSRW。程良いバランスや原作ファンへのサービス等も魅力的。

2013年

  • 2月28日真・三國無双7 - PS3におけるシリーズ集大成の作品。過去のすべてを超える圧倒的な爽快感を実現した。