党首へのお願い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

合戦タイムテーブル(党首編)

事前 入場~15分前 15~10 10~5 5~開始
会議 編成中 戦闘心得※1 マクロ※2 作戦復習

合戦事前

  1. 時間に遅れずに到着すること(できれば開戦20分前までに)
  2. 参加する陣を確認する。
  3. 技能チェック

戦場へ到着したら

  1. 党員に戦い方の概略の説明をする。※1
  2. 勧誘マクロを作成する。※2

戦闘中

  1. 指示どおり陣形を発動する。
  2. どこまで突撃するのかの確認を出す。
  3. 味方の被害状況を確認する。

戦闘が終わったら

  1. 位置にもよるが、速やかな次の編成のためキャラクターチェンジをする。
  2. 次の陣の場所を確認する。
  3. 勧誘マクロで迅速な編成を心がける。


※1 徒党と職に応じて説明する文章のテンプレ


【全体】
  • 死亡時は党首を優先的に蘇生
  • バフ超過により重要なバフが消えないように 鼓舞 効能強化 高揚 守りの要等は使用しない
  • 移動・突撃時は 絶対 盟主を追尾する
  • 対人は足の速さが重要 アクセ・技能でできるだけ速くする

【妖編】
  • 敵の突連とぶつかった時は太極波弐を使ってから氷を使うこと。
 太極波弐がない場合は氷優先
  • 奇襲時は火炎柱優先 敵の塊りを見つけたら撃ち込む
  • 妖術は硬気功を必ず実装 常に硬気功状態を維持し、切れたらすぐかける
  • 妖術は詠唱速度が速いため浄化 回復波のアイテムを使うと吉
  • 奥に行きやすい職のため徒党疾駆の札を忘れずに
  • 妖術の技能は 火炎柱 太極波 氷雪嵐 硬気功

【丹編】
  • 速化徒党の丹は必ず 浄化壱と弐 もしくは 混乱・回復波を使うこと
  • 浄化・回復波を使うときは基本的に自分をターゲットする
  • 奇襲時は混乱優先
  • 丹の技能は 浄化x2、回復波、混乱、蓮華、蘇生を必ず入れる事
 効能強化は絶対使わない事。
  • 丹の蘇生優先順位、①盟主(死んでるとフレア出せないため)②丹(蓮華忘れの人w)③徒党主
 (同じ連合である場合)

【双編】
  • 双は基本敵になぎ払いだけでOK
  • 奥に行きやすい職のため徒党疾駆の札を忘れずに
  • バフ数限界(10個)に余裕あれば、高速化入れてなぎ払い2を2発使う
  • 双手の技能は なぎ払い(できれば壱と弐の両方) 剛力(これは好み) 疾駆
  • 鼓舞は絶対使わない事

【戦術編】
  • 戦術は祝福徒党・神の護り徒党に良く振り分けられるため、無茶な突撃をしないこと
  • 突撃時 徒党疾駆を必ず使うこと(徒党疾駆参が理想)
  • 撤退時 徒党疾駆を使うこと(徒党疾駆弐でもいい)
  • 伏兵対策として 大喝と索敵をする
  • 戦術の技能は 徒党疾駆x2 疾駆 索敵 大喝
  • 太清丹(浄化薬)を使っていこう

【盾編】
  • 突撃時 戦神の盾を使い敵に罵倒をする事。
  • 罵倒は戦法詠唱を範囲で止められるのを覚えておこう
  • 太清丹(浄化)を使っていこう
  • 盾の技能は 疾駆 罵倒 戦神の盾 受止の構え
  • 守りの要は絶対使わない事

【弓編】
  • 陣形発動している敵を見つけたら波状射撃をおこなう
 但し、突撃するときに使ってはノックバックをして他の攻撃を与えにくいため
 時と場合による。
  • 蘇生しはじめた丹を倒すなど1:1などの少数戦にも対応
  • 突撃時に火炎矢を撃ち 退却時は敵に波状射撃を撃つと生存率が上がる


※2 勧誘マクロの組み方

①各連合(徒党)の党首が1陣で編成完了時に以下のマクロを設定する。
/勧誘 ○○(党員2の名前)
/勧誘 ○○(党員3の名前)
/勧誘 ○○(党員4の名前)
/勧誘 ○○(党員5の名前)

/△△(盟主の名前) 「徒党1編成中」



②各連合の盟主が1陣編成完了時に以下のマクロを設定する。
/勧誘 ■■(徒党2党首の名前)
/勧誘 ■■(徒党3党首の名前)
/勧誘 ■■(徒党4党首の名前)
/勧誘 ■■(徒党5党首の名前)



③党首は徒党を組み終わったら盟主に対話で報告する。盟主は報告がすべてそろったら②のマクロを使う。