5月8日までの意見等まとめ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.いろいろな環境の人がいるので商売チャット・噴出しの強制はやめてほしい
強制にはならないようにしようと思いますが、盟主としては情報伝達の利便性からチャンネルの使用をさせていただきます。
2.盟主、党首はもっと退きを徹底させるべき
できる限り情報が伝わるように、工夫をしているところです。一朝一夕にはできないかと思いますが、長い目で見ていただけるとありがたいです。また話題は変わりますが、盟主候補がもう少し欲しいので立候補があるとありがたいです。

3.突撃にフレアを活用できないか
3連合全てに通達するには戦場フレアとなりますが、他連合への影響がでて厳しいのかと考えます。ですが、できる限りフレアを効果的に使えるように工夫をしていきたいと思います。

4.第2連合以降の盟主は指示を確実に伝えて欲しい
一刻を争う戦場での判断、慣れないと厳しいところですが、それぞれの盟主で考慮しているところです。

5.突撃場所を具体的に指示して欲しい(5砦の東側・橋の手前まで)
できる限り伝えたいと考えています。商売チャットを使用して細かい場所は指示すると思いますが、指示が出せないこともあると思います。突撃の厚みの視点からそのようなときは盟主追尾をお願いします。

6.特定の人と徒党を組ませて欲しい
できる限り考慮するようにします。しかし職業の偏りや、祝福・護り要員などの必要性、その他事情からご希望に添えないことがあります。詳細は莉程へ対話をお願いします。

7.撤退マクロがわかりにくい。
また発声練習をしようと思います。

8.突撃の距離が長い
短距離中心に切り替えを行いたいと思いますので、撤退指示をよく聞くようにしてください。

9.突撃方向を陣形がけが終わり次第すぐだしてほしい
できる限りだすようにします。

10.波状を他連合の協力を得て2波でおわりではなく3,4波くらいになるように工夫してみては
他の連合との連携ですが・・・実は蜀で機能する25人連合が少なく・・・波状を合わせる事ができるのが、3~4くらいなのです。正面から打ち当たって負けるので、なかなか厳しいところなのです。

盟主よりのお願い

1.突撃の場所を周知できるように努めますので、盟主が見えなくなるくらい前線へ突撃するとか、いつまでも残って戦うとかがないように、また、定められた地点以上には行かないようにお願いします。

2.基本に立ち返り、絶対に死なない工夫をすること。少々みなさん命を粗末にしすぎです。私も得てしてそういう突撃をしがちなので、お互いに気を付けていきましょう。


以下コメントです。何かありましたらよろしくお願いします。
  • ん~商売チャットとか吹き出しとかはPCにそんなに負荷かかるのかな?情報伝達をスムーズにするためにもできる限り協力してほしいところだと思うけど。やっぱり強制はできないけど他で負荷落とすことも視野に入れてもらえればと思います。 -- 大三元 (2009-05-10 07:35:30)
名前:
コメント: