JaneXeno @ ウィキ webpopup.txt

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Nida090523 より搭載
【概要】
選択文字列を使ってWebページにアクセスし、取得したHTMLからあらかじめ設定した規則で内容を抽出し、ポップアップヒントに表示する。
ポップアップ辞書やポップアップ翻訳のような機能が作れる。

【設定】
コマンドはJane2ch.exeと同じフォルダに置かれたwebpopup.txtに記述する。
書式はcommand.datに似ていて、コマンドの名称[TAB]コマンド変数を含むURL[TAB]抽出正規表現[TAB]ポップアップ内容となっている。
「抽出正規表現」は取得したHTMLのうち必要な範囲を抽出する正規表現であり、「抽出正規表現」のサブマッチで「ポップアップ内容」に含まれる$1~無制限の変数を置換する。
4番目の項目を省略した場合は$1が単独で置かれたものと解釈する。
URLに使用できるコマンド変数は$TEXT, $TEXTE, $TEXTU, $TEXTXの4種のみで、//から始まる行はコメントとみなす。
$TEXTは設定-【Doe】の「リンクをドラッグ可能にする」をチェックすれば、$LINKの代わりとして使用できる。
サンプルのwebpopup.txtは新設のOptionフォルダからJane2ch.exeと同じ階層にコピーして使用する。

【使用方法】
レス表示欄および書き込みプレビューで文字列を選択したらドラッグ。
検索・辞書サイトの一覧が表示されるので、好きな項目にドロップする。
選択文字列の上部あたりに辞書の内容がポップアップ表示される。

更新履歴

Nida090609

・Webポップアップが抽出タブで表示されないのを修正。
・Webポップアップで正規表現の文法に誤りがあるとNidaが異常終了するのを修正。
・Webポップアップにデバッグモードを追加。コマンド名の先頭に半角の?(クエスチョンマーク)を書くと、そのコマンドで取得したHTMLをWebPopupDebug.txtの名前でファイル出力する。
・URLExecのコマンド変数に$POPUPを追加。書式の第3項目「開くコマンド」を$POPUP Webポップアップのコマンド名という書式にする。
・Webポップアップのコマンド名の先頭に半角の*(アスタリスク)を書くと、選択リストに表示されずURLExecでしか呼び出せなくなる。URLExec.datのWebポップアップのコマンド名でアスタリスクは省略できない。
記述例)
WebPopup.txt
*Youtube説明文表示[tab]$LINK[tab]<meta name="title" content="(.+?)">[\s\S]+?<meta name="description" content="(.+?)">[tab]【$1】<br><br>$2 &aname(vba053f2){†}

URLExec2.dat
http://(?:[^/]+\.)?youtube\.com/watch\?v=(.+)[tab]http://www.youtube.com/watch?v=$1[tab]$POPUP *Youtube説明文表示

上記の組み合わせでYoutubeのURLにマウスオーバーするとその説明文がポップアップされる。

Nida090530

・hrefタグを有効にした。
・「ポップアップ内容」の$9までの制限を廃止。
・「ポップアップ内容」の変数に$URLを追加。アクセスしたWebページのURLで置換する。
・コマンド変数に$LINKを追加。リンクドラッグ時には「コマンド変数を含むURL」に$LINKが含まれるコマンドのみが選択リストに表示される。
※URLをドラッグする既存のコマンドは$TEXTを$LINKに書き換えが必要。

Xeno100726 試作品

・WebPopupの変数に$URL,$BURL,$HOST,$BBSNAME,$DATNAMEを追加。使い方はcommand.datと同じ。

ドロップするターゲットの透明度設定

273 名前:koreawatcher ◆Nida.eneRA [sage] 投稿日:2009/05/23(土) 20:10:04 ID:DZHVbrA10 BE:1871633-PLT(14177)
 >>270
Jane2ch.iniの[TEST]セクションのWebPopupAlphaBlendValueで
設定できます。0 は完全な透過、255 は完全な不透明を表します。

記述例

■ Nida090530正式版 に同梱されていたサンプル(改)
Wikipedia	http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=$TEXTU&redirect=yes	<p>([\s\S]+?)</p>
はてなキーワード	http://d.hatena.ne.jp/keyword/$TEXTX	<meta name="Description" content="(.+?)">
Yahoo!国語辞書	http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=$TEXTU&stype=1&dtype=0	<!-- <td class=s130> -->[\s\S]+?<td>([\s\S]+?)<!--/詳細-->
Yahoo!英語辞書	http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=$TEXTU&stype=1&dtype=1	<!-- <td class=s130> -->[\s\S]+?<td>([\s\S]+?)<!--/詳細-->
Google翻訳	http://translate.google.com/translate_t?ie=UTF-8&text=$TEXTU&sl=auto&tl=ja	id=suggestion style="width:80%;margin:5px 0;overflow:auto">([\s\S]+?)</textarea>
excite英日翻訳	http://www.excite.co.jp/world/english/?wb_lp=ENJA&before=$TEXTU	id="after".+?>([\s\S]+?)</textarea>
excite中日翻訳(簡)	http://www.excite.co.jp/world/chinese/?wb_lp=CHJA&big5=no&before=$TEXTU	id="after".+?>([\s\S]+?)</textarea>
excite中日翻訳(繁)	http://www.excite.co.jp/world/chinese/?wb_lp=CHJA&big5=yes&before=$TEXTU	id="after".+?>([\s\S]+?)</textarea>
excite韓日翻訳	http://www.excite.co.jp/world/korean/?wb_lp=KOJA&before=$TEXTU	id="after".+?>([\s\S]+?)</textarea>
Google検索	http://www.google.co.jp/search?hl=ja&num=10&q=$TEXTU	<div id=resultStats>([^<]+?)<nobr>.+?<h3 class="r(?: hcw)?">(<a href=.+?</a>)</h3>.*?<div class="s(?: hc)?"(?:[^>]*?)>(.+?)(?:<br>|</div>)<span class=f><cite>(.+?)</cite>.+?<h3 class="r(?: hcw)?">(<a href=.+?</a>)</h3>.*?<div class="s(?: hc)?"(?:[^>]*?)>(.+?)(?:<br>|</div>)<span class=f><cite>(.+?)</cite>.+?<h3 class="r(?: hcw)?">(<a href=.+?</a>)</h3>.*?<div class="s(?: hc)?"(?:[^>]*?)>(.+?)(?:<br>|</div>)<span class=f><cite>(.+?)</cite>.+?<h3 class="r(?: hcw)?">(<a href=.+?</a>)</h3>.*?<div class="s(?: hc)?"(?:[^>]*?)>(.+?)(?:<br>|</div>)<span class=f><cite>(.+?)</cite>.+?<h3 class="r(?: hcw)?">(<a href=.+?</a>)</h3>.*?<div class="s(?: hc)?"(?:[^>]*?)>(.+?)(?:<br>|</div>)<span class=f><cite>(.+?)</cite>	検索結果:$1<br><br>$2<br>$3<br><font color="green">$4</font><br><br>$5<br>$6<br><font color="green">$7</font><br><br>$8<br>$9<br><font color="green">$10</font><br><br>$11<br>$12<br><font color="green">$13</font><br><br>$14<br>$15<br><font color="green">$16</font>