ゲーム前

青狸 さん:
芝村さんこんにちは。生活ゲームに参りました。

船橋鷹大 さん:
こんにちは

高原 さん:
こんにちは、よろしくお願いします

芝村 さん:
記事どうぞ

VZA さん:
こんにちはー

芝村 さん:
イベント選択もだせ

蓬莱山 さん:
こんにちは

青狸 さん:
【予約者の名前】23-00449-01:比野青狸:キノウツン藩国
【実施予定日時】2009/9/21/14:00~15:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
  • 比野火焔2(個人ACE):0
  • 光の真央(VZA個人ACE):0
  • 高原家の母アララ(高原鋼一郎個人ACE):0
  • 高原の長女翠蓮(高原鋼一郎個人ACE):0
  • 稲妻の騎士雷鋼(高原鋼一郎個人ACE):0
  • アントニオ(高原鋼一郎個人ACE):0
  • 船橋空歌MK3(船橋鷹大個人ACE):0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×5人
【合計消費マイル】計45マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・23-00437-01:船橋鷹大:3マイル:入学済
 ・23-00442-01:高原鋼一郎:3マイル:入学済
 ・23-00444-01:VZA:3マイル:入学済
 ・23-00449-01:比野青狸:33マイル:入学済
 ・23-00596-02:蓬莱山:3マイル:入学済


こちらが記事です。


イベントは前にご相談させていただいた通り
結婚式を可能なら行いたいのですが、大丈夫そうでしょうか…?

Q:
あと、上記記事の参加メンバー(PC,NPC)の中で
  • 呼べない
  • 呼ぶのは止めといた方がいい
方はいますか?

高原 さん:
アシタ忘れてる>記事

芝村 さん:
アシタってだれ。

青狸 さん:
あ、間に合ったのでアシタも参加者に加えさせて下さい

芝村 さん:
OK
二分待て
まあ、なんだ。涙でくもっても、前を見ろ

青狸 さん:
よろしくお願いします…!

 |アシタ スナオ|@ さんが会話に参加しました。

高原 さん:
よろしくお願いします

VZA さん:
よろしくお願いします

蓬莱山 さん:
よろしくお願いします。

船橋鷹大 さん:
よろしくお願いします

あとPLACE着用します

ゲーム本編

芝村 さん:
/*/

VZA さん:
同じくPLACEでいきます

|アシタ スナオ|@ さん:
こんにちは。遅くなって申し訳ありません。よろしくお願いします

高原 さん:
rLACEを着用します

芝村 さん:
ここは、キノウツンだ。

煙が天へいくつも立ち上っている

高原 さん:
#いつもの事ですね

VZA さん:
いつものこととはいえ、はがゆいですね

蓬莱山 さん:
#記憶同期用意

芝村 さん:
ムラマサ達がアシタの名を連呼しながら刀を抜いてゲラゲラ笑ってる

青狸 さん:
Q 参加者たちは現在どこにいますか?

芝村 さん:
A:隠れて地下の教会にいる

VZA さん:
#はるはいないのか

高原 さん:
#手が足りないんだろう>はるだけじゃ

船橋鷹大 さん:
#またムラマサかあ

芝村 さん:
法の神など口に出せば、キノウツンでは死ぬしかない

|アシタ スナオ|@ さん:
#本当にいつものこと…

高原 さん:
Q:ムラマサたちはなぜアシタの名を口にするのでしょうか

芝村 さん:
A:アシタを尊敬してるのさ

高原 さん:
「ふーむ」

どうしたもんかといつもの事ながら考えます

芝村 さん:
ここは、地下だ。

蓬莱山 さん:
Q:どういう観点からでしょうか>尊敬

芝村 さん:
入り口を閉めた。
灯をつける。掘り進めた、地下室がある
A:フィーブル侵略を黙認していると受け止められている

|アシタ スナオ|@ さん:
「いざとなったら囮にでもなるか…」

青狸 さん:
Q:火焔はどうしていますか?

芝村 さん:
空歌が暗い顔している。無理に笑顔をつくった。

蓬莱山 さん:
「・・・・・・・・・・・・」

芝村 さん:
火焔は厳しい顔でりりしく、ウエディングドレスを着ている

船橋鷹大 さん:
「まあなんだ。外のあれは後で考えよう」

空歌:「…どうしようも、できないしね」

青狸 さん:
姿勢だけは崩さないように準備してます

高原 さん:
「ま、要は最悪の状況だ。こっから何とかするのは俺達の領分だろう」

剣を担ぎつつ

|アシタ スナオ|@ さん:
「…仕方ない。今日は隅っこでじっとさせてもらうよ」

さすがにいづらいので隅のほうへ

高原 さん:
「で、式どうする?」

青狸 さん:
「やるさ」

火焔:「やるわ」

高原 さん:
「上等」

青狸 さん:
火焔の方を見てうなずきます

船橋鷹大 さん:
「そう言うと思った」

芝村 さん:
火焔は悲しそうではあるが、そのせいか綺麗ではあった。
火焔は少しだけ微笑んだ

VZA さん:
「ああ、今日は青狸の良い日だ」
(真央の手を引きつつ)

芝村 さん:
真央は場違いなほど嬉しそうな笑顔を浮かべている

高原 さん:
「さって、媒酌人は何とかなるとして。略式でいいのかいな」

青狸 さん:
Q 神父さんとかはいるのでしょうか

芝村 さん:
A:ペンギンがタキシード着て、祭壇前にいる

高原 さん:
「お、ご無沙汰してます」>ペンギン

VZA さん:
真央の笑顔で少し気が軽くなります

高原 さん:
一礼しつつ

青狸 さん:
「今日はよろしくお願いします」とお辞儀します

|アシタ スナオ|@ さん:
「おお、こんにちは。お久しぶりです」

r:挨拶します

VZA さん:
「お久しぶりです」 と挨拶を

船橋鷹大 さん:
一礼

蓬莱山 さん:
頭を下げます

ペンギン:「前へでろ」

高原 さん:
家族と共に道を作ります

青狸 さん:
「はい」しっかりと足を踏みしめて前へ出ます

芝村 さん:
ペンギンは法のシンボルを見上げた。

ペンギン:「法とは、約束だ。取り決めだ。契約だ」
ペンギン:「法の神とは、その心だ。 その心は、悪ではないと、思っている」
ペンギン:「約束は、神聖なもの」
ペンギン:「約束は、大切なことだ。それがなければ、混乱の坩堝に、落ちていく」

青狸 さん:
姿勢は崩さず神妙な面持ちで静かに自分の胸に手をやります

ペンギン:「結婚もまた、約束、法の一つである。明文化するずっとまえからあった、約束だ。相手を愛して、可能な限り、ともにする、助け合う」

ペンギン:「法に誓えるか?結婚を」

青狸 さん:
「はい。火焔を愛し、共にあり続けると、誓います」

火焔:「誓うわ」

火焔:「……がんばる」

ペンギンは微笑んだ。裁きの神のように

青狸 さん:
「…ああ」火焔に手を添えます

ペンギン:「法の心、法の神は、愛であり、思いやりであると思う」

青狸 さん:
目で肯定の意思を示します

ペンギン:「結構だ。では誓いを行動に。行動を形に形を永久に残そう」

ペンギンは黙った。

青狸 さん:
火焔の方へ向き直ります

芝村 さん:
火焔は貴方を見た。

火焔:「この子はまあ、誓うよね。きっと」

お腹に触って笑った。

青狸 さん:
「もちろん。なんたって僕らの子だからね」と言って優しくキスをします

芝村 さん:
火焔もキスし返した。

空歌が手を叩いた。悲しそうに

アララ:「初々しいわねえ」 こっちは嬉しそうに拍手した。

高原 さん:
手をたたきます。見守ってきた今までを思い返しながら

船橋鷹大 さん:
手を叩きます

高原 さん:
「まあ、こうなるまでが長かった…」

芝村 さん:
真央はわーと言って手を叩いた。これは拍手なんだろうか

VZA さん:
拍手をします

|アシタ スナオ|@ さん:
「思えば長く見守った気がする…」
拍手します

蓬莱山 さん:
手を叩きます

芝村 さん:
ペンギンは拍手の音を可視化した。

VZA さん:
#真央なりの祝い方なんだなあと微笑ましく

蓬莱山 さん:
「本当に」

芝村 さん:
くるくると翼の先を回している。光は2つの円になり、環になり、よじれてひとつの環になった

|アシタ スナオ|@ さん:
「おお」
なんだか凄いことになってるので驚きます

芝村 さん:
環は青狸と火焔の間でくるくる回っている。

ペンギン:「誰かが手に取れ。それで契約は完成する」

蓬莱山 さん:
DNAみたいだ

青狸 さん:
少し驚きつつも火焔に目配せをして一緒に手を伸ばします

高原 さん:
それぞれの輪が連なって螺旋になり、それは次に繋がるからね。DNAは合ってるかも

芝村 さん:
3人で手を取った。
ペンギンはほほえみ、うなずいた。
急に薄暗くなった。儀式はおわったようだ。
再び拍手がはじまった。

蓬莱山 さん:
r:全力で叩きます

青狸 さん:
「ありがとうございました」火焔に手を添えて、みんなにお辞儀します

|アシタ スナオ|@ さん:
「おめでとう。これからもがんばれ」

VZA さん:
「おめでとう! 青狸、火焔さん」 r:拍手

高原 さん:
「おめでとう」

真央:「わー。あー。おめでとう」

空歌:Σ

高原 さん:

船橋鷹大 さん:
「おめでとう」
#あれ?

青狸 さん:
#しゃべってるの見たことないんじゃ

芝村 さん:
空歌は船橋の裾を引っ張った。見た?という顔

アララは気づいてない。

VZA さん:
「うん、こんな嬉しいことはないよね」 と真央をなでます

芝村 さん:
アントニオは分かったようにうなずいた。

船橋鷹大 さん:
うなずく

高原 さん:
一番人生経験豊富な猫…

芝村 さん:
空歌は、今日はじめて、本当に微笑んだ

VZA さん:
#私は迷宮で言葉の剣で殺されたことがあるしなあ… あとそれなりにしゃべることもありますし>真央

真央:「おめでとう・・・ほんとうにおめでとう」

船橋鷹大 さん:
こちらも微笑み返します

高原 さん:
「(さて、いい雰囲気なのは良いがどうすっかなあ)」

芝村 さん:
空歌は船橋に抱きついた。

VZA さん:
真央の手をそっと引きます

青狸 さん:
もう一度火焔に微笑んで、一緒にみんなのところに戻ります

芝村 さん:
火焔はゆっくり戻った。

火焔:「ありがとう。みんな」

VZA さん:
お二人の姿を目に焼き付けます

芝村 さん:
火焔はみんなの手を取って笑いかけていった。

船橋鷹大 さん:
「ああそうだ。写真、撮るかい?」

青狸 さん:
「おお、ありがとうー」

VZA さん:
「真央、写真だって。 ……どうする?」 #昔のトラウマがないかと

芝村 さん:
真央は微笑んだ。
写真、大丈夫なようだ。

高原 さん:
「タイマーセットするか」

船橋鷹大 さん:
「よし、任せろ」

準備始めます

|アシタ スナオ|@ さん:
「よーし、ほら。主役は真中、真中」

青狸 さん:
「火焔、こっちこっち」火焔の手を取ります

蓬莱山 さん:
「神父様も」

VZA さん:
「うん、みんなで一緒に写ろう。 嬉しい」 真央に微笑みます

芝村 さん:
火焔は微笑んだ。
ペンギンは空歌が抱いた。

高原 さん:
#ペンギン…w

芝村 さん:
アントニオは煙草を手に取った。

高原 さん:
猫w

船橋鷹大 さん:
「よーし、準備できたかー?」

高原 さん:
まあたぶんそっちには気づかないです>写真見るまで

|アシタ スナオ|@ さん:
#この猫、ノリノリである

高原 さん:
「うーい」

芝村 さん:
ぱちり
火焔が後ろ見た

高原 さん:
Q:気配あります?
後ろ

芝村 さん:
A:いや?

青狸 さん:
とりあえず火焔より入り口側に立っておきます

|アシタ スナオ|@ さん:
(…法の神様、かな)

高原 さん:
(わかんね。まあ写真がどうなるかだろ)

船橋鷹大 さん:
写真を確認してみます

芝村 さん:
/*/


ゲーム後

はい。お疲れ様でした。

高原 さん:
お疲れ様でしたー

船橋鷹大 さん:
お疲れ様でした

青狸 さん:
お疲れ様でしたー!

|アシタ スナオ|@ さん:
お疲れ様でした

蓬莱山 さん:
お疲れ様でした。

芝村 さん:
写真は綺麗に映っていたよ

VZA さん:
おつかれさまでした。青狸おめでとう あと真央がー真央がー もうめちゃ可愛がってあげないと

高原 さん:
スギコさんが後ろにいたりするかと…

船橋鷹大 さん:
出来た写真は青狸に渡しておきます

青狸 さん:
本当にありがとうございました…。

|アシタ スナオ|@ さん:
火の神かな、ともおもいましたが。無事に終わってよかったー

青狸 さん:
ペンギンさんにも御礼を

蓬莱山 さん:
住む世界が違いました。

芝村 さん:
評価変動+1+1,秘宝館には1,1で依頼できます

青狸 さん:
Q:現在の評価累計値っていくつになっていますか…?

高原 さん:
ありがとうございます

芝村 さん:
A;8,8

では解散しましょう。おつかれさまでしたー

青狸 さん:
#結構高かった!

高原 さん:
お疲れ様でしたー

青狸 さん:
はい、ありがとうございましたー!

VZA さん:
おつかれさまでした。ありがとうございましたー

蓬莱山 さん:
お疲れ様でした。

|アシタ スナオ|@ さん:
お疲れ様でしたー

夜枠までに対策練らないと…

船橋鷹大 さん:
お疲れ様でした

青狸 さん:
あ、子供のダイスってもうふれるんでしょうか…?

芝村 さん:
ええ。

どうぞ。
1d6
芝村 のアドイン "mihaDice" さん:
[mihaDice] 芝村 :
1d6 ->  4 = 4

高原 [mihaDice2] stating...
[mihaDice] 芝村 :
1d6 ->  6 = 6
あ、すまん

芝村 さん:
高原切る

|アシタ スナオ|@ さん:
落ち着け高原(笑

高原 さん:
きりました

青狸 さん:
では

高原 さん:
自動なんだよ

青狸 さん:
1d6

芝村 のアドイン "mihaDice" さん:
[mihaDice] 青狸 :
1d6 ->  6 = 6

高原 さん:

青狸 さん:
…何人生まれるんでしょう

芝村 さん:
お。4人

船橋鷹大 さん:
これは…何人だろう

蓬莱山 さん:
おお

青狸 さん:
こだくさんー

|アシタ スナオ|@ さん:
カルテット!

VZA さん:
おお。おめでとうー

船橋鷹大 さん:
うはーw

高原 さん:
最大数出しやがったw

芝村 さん:
性別は4d2

芝村 のアドイン "mihaDice" さん:
[mihaDice] 芝村 :
性別は4d2 ->  1 + 2 + 2 + 1 = 6

高原 さん:
きれいに・・・

青狸 さん:
はんぶんこー

芝村 さん:
二男二女

船橋鷹大 さん:
名前考えるの大変そう

青狸 さん:
名前の候補を考える日々がまだ当分続く

|アシタ スナオ|@ さん:
命名は大事だから、しっかり悩め>青狸

芝村 さん:
では解散しましょう。おつかれさまでしたー

青狸 さん:
もちのろん

高原 さん:
あ、うちのダイスはまだ先でしょうか

芝村 さん:
うん。まださきー

ではー

高原 さん:
はーい。お疲れ様でしたー

VZA さん:
お疲れ様でした



芝村 さんが会話から退席しました。



青狸 さん:
ということでありがとうございましたー