※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

9月5日 (メールで)
頭はぬいぐるみのようなもので包む.首から下の胴体は,布による服(スカート)のような形でよいのではないかと提案(田中).
そういうものを作ってくれる人を探している(母の知り合いにありそう).

9月17日
全員+学生2名での研究会。
複数個のPCでの処理が必要な状況のようであるが(結構負荷が高そう)、RTミドルウェアを使えば、rtc.confの中にIPアドレスを書き込むだけで、容易に他のPCも接続できることを確認した。これは大きい!
また、伊藤氏により、LRSが取得した周囲形状の表示がリアルタイムでできるようになった。
形状に関しても、進展があった。
UXM(ether版LRS)を装着するアルミ板を加工し、本体に取り付けた。他にもいくつかのセンサーを取り付けるため、金具を購入した。
また、頭部についてどのようにするか議論を行い、65cmの大きなバランスボールの周囲に金網を張り、その上から石膏で固めるという形にすることにし、金網や石膏を準備した。今後、作っていく予定。


次回は10月16日(土)の予定。