※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4月16日(月) 15:00-16:00(於和田研究室)


今年度の進め方について、伊藤先生をテレビ会議システムで含めて議論した。
まず、定例会を原則として前期期間中は、隔週月曜日の13:30~15:00をめどに行うことにした(後期は時間変更する)。
次回は、5月7日(月)13:30~

次のような点を重点的に行っていく

田中
  • レーザーによる自己位置推定を完成させる。それを元に、障害物が何であるかを、混合モデルの事後確率を用いるなどして行う方法の検討

和田 
  • パンチルト雲台にレーザーレンジスキャナを載せ、安定的に路面を検知していくシステム作成
  • GPSの、中庭における緯度経度を詳細に計測。また、マップ上とGPSとの位置合わせ(マップの特徴における緯度経度を正確に知る:複数のGPSを使って計測)
  • GPSを大域的自己位置推定に併用する方法を検討

梅谷
  • ファジィ制御の検討

伊藤
  • 自己位置推定を中心に行う

イベントを行うことにより、具体的に目標を定めて進めたいということになった。
  • 5月初旬 具体化をはかる
  • 夏休み中を含め、開発
  • 秋にマスコミへのPRを含めて公開
  • イベントは、本校舎で行うことを検討
  • 自己位置推定にとらわれず、PR効果の高い内容を検討
  • 特に、移動しながら何か見つけたら無線LANで画像を送信する、それを認識する、といった内容を検討

以上