「小林裕幸/問題発言」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

小林裕幸/問題発言」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+&bold(){管理人より}~
+現在戦国BASARA信者と思われる荒らしが横行しているため保護しています。 
+----
 //ちょっと前から阿呆みたいにリンク貼りまくってる奴は何がしたいんだ?
 *[[小林裕幸]]/問題発言
 これらは全てインタビュー、イベント、blog、twitterからの出典です。
 ----
 #contents(fromhere)
 ----
 **戦国時代・戦国BASARA関連
 -「''『戦国BASARA(以下BASARAと記す)』はメディアにおいて「戦国ブームの火付け役」となった作品である''」
 --いきなりとんだ大法螺である。「戦国ブームの火付け役・牽引役はコーエーの『戦国無双』シリーズ(もっといえば『真・三國無双』シリーズ)である」というのが一般的な見解であり、そもそもコーエー、もといKTは古くから『信長の野望』シリーズなどの戦国時代を扱ったゲームを数多く製作している。
 --それでなくとも、戦国題材の作品は(知名度の差こそあれ)古くから多く存在している。大河ドラマは半数近くが戦国時代を舞台にしており、書店に行けば毎月のように戦国時代の考察本や小説の新書が出ていることからもそれが分かる。ビジネス書のテーマとなることも多い。
 --強いて言えば、本作登場後に「歴女」といわれる戦国好きの女性層がクローズアップされるようになったという件はあるが、あくまでも本作は一因に過ぎない。
 ---余談だが、BASARAから歴女を名乗るようになった一部の人は''戦国武将とかどうでもよくて「ただのイケメンが好きな人」も少なくない''と言われている一面もある((BASARAの政宗を見せた後に戦国無双の政宗を見せたら「こんなの政宗じゃない」と叫んでPS2を蹴った馬鹿がいたとか(これはほんの一例)。))。~
 もちろん、BASARAがきっかけで戦国時代に興味を持つようになった女性も多いので誤解なきように。行き過ぎたBASARAファンのせいで全体が悪くいわれてしまう状態になっているのだ。
 --マナーを弁えない一部のBASARAファンと純粋な戦国好きとの間に亀裂が走ったことから、一部では''戦国ブームの放火役''などと皮肉られている。
 ---ちなみに、戦国好きの女性層が目立つようになった切っ掛けとされるのは、小説『炎の蜃気楼』((作者は桑原水菜。1990年10月に初版がコバルト文庫にて販売。本編全40巻、外伝全7巻。2001年から「邂逅編」の執筆開始。))とされており同作が生まれたのは20年以上前の話である。かつてKTが光栄時代に雑誌「光栄ゲームパラダイス」を発行していた際には、信長の野望をメインとした戦国時代コーナーにも女性投稿者が数多く存在していた。
 
 -「''史実を作る''」
 --史実"で"作るのではない。
 
 -「''日本の歴史として海外に売る''」
 --独自のぶっとび解釈や日本史上の重要な事件に関する間違い、さらには差別的なネタを多数織り込んでいる『BASARA』を日本の歴史として世界に発信するのは恥さらし以外の何者でもない。
 --ちなみにこの発言は「史実を作る」と同じ日のもの。『BASARA1』発表から現在に至るまで歴史に関する態度のひどさは度々露見しているが、この日のトークはその最たるものであろう。
 
 -「(前略)''政宗がこうだからすごいという歴史があるので、ユーザーにキャラをアピールするのに戦国時代はかなり有効だと思います。版権がないのに知名度が高いというおいしいところだけをいただいた感じですね(笑)''。」
 --設定資料集のインタビューより。歴史上の偉人をフリー素材か何かと思っているのか? 戦国ファンから大顰蹙を買った。
 --版権がなければ何をやってもいい、というか売名行為に使っていいという訳ではない。武将の末裔の方からブン殴られても文句は言えない。
 --因みに政宗の系譜は現在まで続いている((M-1グランプリに輝いた某お笑い芸人コンビの一人も伊達の血縁もちである。))。
 
 -「''もともと戦国ものが大好きでした!''」
 --''言うまでもなく大法螺である''。
 --前田利家の存在を''大河ドラマ『利家とまつ』で初めて知った''という程度の戦国好きである。
 ---しかし漫画『花の慶次』はリアルタイムで読んでいたらしい。普通に読んでいればあの漫画に前田利家が登場するのは分かりそうなもんだが。
 --真田幸村は存在すら知らなかった。
 --ちなみに戦国武将に対してのイメージは「''版権がないからおいしい''」「''ヒゲダルマではエンターテイメントにはならない''((無論そんなことはない、本人のキャラ造りの技量がないだけである。たとえばマリオやソリッド・スネーク、アーサーに三島平八などヒゲをはやした魅力的な人気キャラなど幾らでもいる。また、パクリ元である戦国無双の壮年キャラも例外ではない。))」との事。戦国武将に対する侮蔑の意識が沸々と感じられる発言である。他にも「''コイツら''」呼ばわりするなど基本的に敬意などはない。
 --しかも大好きといってから2年も経っていない内に↓この発言。
 -「''元もと戦国時代が好きでBASARAを始めたわけではなく(中略)人気があるからやり始めただけ''」
 --上の発言が大ウソであり、BASARAが単なる便乗商法であることが露呈している。
 
 -「''2003年秋当時、世の中では一騎当千系ゲームが流行ってまして、そこで(うちはアクションには自信がありましたし)これをうちが作ったらどうなるんだ?と思い''」
 --この発言はパクリでしたと証言するようなものである。別に一騎当千系をみんなでよってたかって作るのはそのジャンルの発展に望ましいが、便乗しました、と明言してはいけない。
 --上記のような意見もあるが、プロデューサーが自社の製品をわざわざ「便乗した」と公言した場合。そちらのほうが会社人として問題発言であるといえよう。
 
 -「''女性に媚びない''」
 --現実は上述の通り。誰が見てもBASARAはコンテンツ的に一部の女性受けを意識しているようにしか見えない。
 --『複数メディアにまたがる戦略として、ゲームの舞台版も展開''「女性に嫌われない」というゲームのコンセプトを舞台にも生かし、 出演者は"イケメン"を起用''』某ニュースより。 
 ---女性に媚びな(ry
 
 -「''青い服を着た政宗は全部BASARAのパクリ''」
 --これ以上ないぐらいのとんでも発言である。BASARA以前から、創作においては青い陣羽織を着た伊達政宗は珍しいものではなかった((『太閤立志伝』など。))。
 ---そもそも史実の伊達政宗が着用していたとされる青い陣羽織((といっても青に近い色ではあるが。))が残っている。
 
 -「''戦国時代を題材にしたアクションゲームはBASARAが初''」
 --大嘘である。パクリ元の戦国無双(2004年)どころか、同社作品だけでも『鬼武者』(2001年)がある。
 
 -「''ゲームの1作目から(BASARAを)TVアニメ化する為にずっと頑張ってきた''」
 --劇場版公開時の発言。
 --劇場版戦国BASARA公開日当日の公式blog
  【2011年6月 4日】劇場版公開!!
  おはようございます。皆さん本日出陣を宜しくお願いします!
  劇場版 戦国BASARA -The Last Patry-は、本日2011年6月4日より上映開始!
  まずは全国22館からスタート!7月9日より公開の館もありますので劇場版公式サイトをチェックして下さい!全国すべての都道府県での公開ではないので観に行くのが困難な皆さんも多くて申し訳ないですが、素晴らしいフィルムに仕上がっていますので是非ともイベントとしてお出かけ下さい。いろいろな意味で号泣すると思います。宜しくお願いいたします!
  写真は劇場パンフレット二種です。
 --夏のBASARAイベント当日の公式blog
  【2011年7月16日】バサラ祭2011~夏の陣~前夜祭!
  遂にバサラ祭2011~夏の陣~前夜祭が本日開催です!今年秋に公演します舞台「戦国BASARA3」の新情報を発表します!
  PSP「戦国BASARAクロニクルヒーローズ」のゲームも実際にプレイして見せますよ!その他、ゲストと楽しいトークなど満載です。
  頑張って司会をやりますので応援を宜しくお願い致します!
  写真は発売中の電撃プレイステーションです。バサラが表紙と小林のコメントもある記事が載ってますので見て下さい!
  また今日発売の週刊少年ジャンプの裏表紙にクロニクルの広告が出てます。
 --『戦国BASARA クロニクルヒーローズ』発売日当日の公式blog
  【2011年7月21日】クロニクルヒーローズ発売!
  今日クロニクルヒーローズ発売になりました!
  皆さん宜しく!
  サンディエゴの小林より
 ---これらのblog記事を見比べても、小林が''何に重点を置いて活動しているか''お分かりだろう。そもそも新作を出すたびに恥ずかしげもなくパクリや使い回しなどを平気で盛り込んでくる時点で''この男にゲームクリエイタ―のプライドや信念があるはずも無い''。
 --小林のゲームクリエイタ―としての心構え、ゲーム作りの姿勢がよくわかる。とはいえ、アニメ化などを「夢にして」ゲーム制作をするクリエイターが一定数存在するのは事実ではある。が、最初からアニメを作る足掛かりにする奴はまずいない。
 
 -「''愛姫ってなんですか?''」
 --愛(めご)姫とは伊達政宗の正室。戦国時代に関するゲーム、しかも伊達政宗を主役級キャラに設定しているゲームのプロデューサーの発言だとは到底思えない。小林の戦国時代に関しての知識が窺い知れる発言である。
 --「誰」ではなく「何」などと言っている点にも注目していただきたい。
 -「''伊達の正室とは知ってますよ!何か特殊なサイトの検索かと思いました。''」
 --上の呟きを受けて、愛姫のことを教えてくれた人に対するリツイート。教科書通りとも言うべき見事な知ったかぶりである。
 --本当に知っていたのなら「愛姫がどうかしましたか?」になるだろうし、少なくとも人名であると認識していたのなら「何?」などとは訊かない。
 ---百歩譲って愛姫を知っていたとしても、「愛姫」という言葉からなによりも先に''「何か特殊なサイト」''((そういうサイトがあること自体は事実である。))を連想する事自体おかしい。
 -「''大丈夫ですよ。文章は難しいですよね''」
 --上の流れから言葉足らずでしたすみませんと返されてのリツイートである。どう考えても小林の勝手な勘違いだったのだがこの上から目線である。
 --だがこの上記の会話にはもう一つ問題がある。リツイート先の言葉は要約すると「愛姫で検索してたら森川氏(小十郎役の声優)がぎっくり腰で入院していた」という文章だったのである。普通は森川氏を心配する文章が先に来るはずだが…? 結局、盛大に話題がズレこんだまま一言も森川氏には触れていないのである。
 
 -「''かすがの絶頂''」
 --正しくは「かすがの絶叫」。とんだセクハラである。
 
 -「''捨て駒の皆さん早くプレイしてね(^з^)-☆''」
 --BASARA3宴を早くやりたいというフォロアーに対するリツイート。
 --本人はネタのつもりで言ったのだろうが((「捨て駒」とはBASARAファンが使用するスラングで、BASARAの毛利元就の「兵など所詮捨て駒よ」という台詞に由来。転じてBASARAのファン、特に毛利ファンの人々を「捨て駒」と呼ぶようになった。))これだと誤解を与えかねない表現である。
 
 -「''これから年末年始に兄弟や家族、親戚が集まった際など、みんなでパーティ感あふれるプレイを楽しんでいただきたいですね。''」
 --BASARA3宴の発売記念サイン会((これも当然、声優等は一切登場せず小林と山本D2人のみのサイン会である。))での発言。一見何の変哲のない言に見えるが、この1行もかなり突っ込み所に溢れている。
 --「パーティ感あふれるプレイ」という変な日本語もさることながら、''CERO:Cのゲーム''のプレイを堂々と幅広い年齢層(兄弟や家族、親戚の中には小さい子供がいてもおかしくない)に薦めているのはどうなのか((CERO:Cとはあくまで「15歳以上を対象とする表現が含まれている」という意味であり、15歳未満の子供が「宴」をプレイしてはいけないという事では決してない。しかし禁止されていないからといってこのように薦めるものでもない。))。
 --また『宴』には一部だが''不快な表現((カニバリズムに準じた表現、武将が生きたまま燃やされ、炭になる描写がある、など。))''が存在する。兄弟や家族、親戚みんなで『宴』をプレイしていていきなりこんな場面が現れてはたまったものではない。
 --そもそもBASARAはパーティ向けのゲームではないことは言うまでも無い。マリパとか桃鉄じゃないんだから。
 ---それでなくとも、これを家族の前でやるのは物凄く気まずい。
 
 **誤りだらけ
 -「''TVアニメでは当たり前のように主題歌があるのにゲームには当時(2005年)ほとんどありませんでした''」
 --誤りである。ほとんどないどころか、2005年当時はゲームには当たり前のように主題歌があった。
 ---SFC時代から、OPやEDなどに主題歌が使われているゲームは存在していた((さらに言えば、主題歌が「設定」されているゲームはFC時代から存在する。ゲーム中に流すのはさすがにハード性能からして無理だが…。))。
 ---盗作元の『真・三國無双』では『2』(2001年)の一青窈によるED曲「生路 ~Circuit~」などが存在する。
 ---有名所では『ファイナルファンタジー』『ときめきメモリアル』『テイルズ オブ』『WILD ARMS』『スーパーロボット大戦』など。
 ---同社作品では『ロックマンシリーズ((主題歌付きの元祖は1996年。『ロックマンXシリーズ』は『2』以降ほぼ全て主題歌ないしCMソング付きである。))』『ブレスオブファイアシリーズ』『BIOHAZARD((1996年。初作ではOPとEDが存在していた。ただしDC版は未収録。))』など。
 ---エロゲーですら1996年の時点で戯画が『ハーレムブレイド』という主題歌付きの作品を出している。2005年当時のエロゲーには当たり前のように主題歌があった。
 
 -「''富士通ハイランド''」
 -「''ディリーヤマザキ''」
 --正しくは「富士''急''ハイランド」「デ''イ''リーヤマザキ」。言うまでもなく相手先の企業名を間違えるのは失礼な行為であるが、よりにもよってどちらも''BASARAのタイアップ先''である。
 --そもそもどうやったら「デイリー」を「ディリー」と打ち間違うのか。まず誤変換はありえない。
 --余談だが、[[ヤマザキの公式ページ>http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site%3Ayamazakipan.co.jp+BASARA]](デイリー、製パン共に)にはバサラのバの字も無い。
 
 -「''kimodou''」
 --特注で浴衣を作らせた会社のことを指しているのだが、正しくは「kimo''n''dou」。んー、nが抜けている。
 ---これが元でついたあだ名が「キモ道」。
 ---この他にも、「パトリー(party→patry)」「プデューサー」などのあだ名も彼の誤記に由来する。
 
 -「''史実にもありますように重い病気で頭巾ややぐらに乗っているイメージから''」
 --BASARA大谷吉継の設定について。
 --史実の大谷吉継が乗っていたのは[[輿(こし)>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%BF]]。[[櫓(やぐら)>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AB%93]]は建造物であって乗り物ではない。
 --というかこの表現だと''頭巾にも乗っていた''という非常にシュールなことになるのだが。
 
 -「''直江兼継''」
 -「''小山田宗茂''」
 --正しくは「直江兼''続''」「小山田''信''茂」。同音異字の兼継はまだしも「信茂(のぶしげ)」をどうすれば「宗茂(むねしげ)」と勘違いできるのか。
 ---普通はこういった些細な誤字までいちいち取り上げるのも如何なものかと言う気もするが、小林自身がゲーセンで見かけた誤植などをネット上で晒してバカにしていたため、自身の誤植もバカにされるハメになる。~
 「人の振り見て我が振りなおせ」「自業自得」とはまさにこのこと。
 --2011年9月発表のBSR48なるイベントでも引き続き間違っており、メーカー共々呆れられている。
 
 **自己アピール、反論
 -「''もし小林に何か渡して頂けるなら名前と住所をお願い致します!''」
 -「''名前はせめて書いて頂けると助かります!''」
 --知ってどうしようというのか。まぁ一応、贈り物に身元を示す表記を求めるのはそこまでおかしいことでもない。正体不明のプレゼントなど薄気味悪いだろう。
 --もっとも、自分からくださいアピールするような人間は引かれても仕方ないだろう(普通にしていれば、いちいち要求せずとも向こうからくるのだ)。しかも''これをやっているのはただの中堅程度のゲームプロデューサーであってアイドルやミュージシャンの類ではない。''
 
 -「''武将隊は微妙なものもありますが、地域活性化の一つになれば良いと思います!''」
 --地元のために頑張っている人たちを微妙呼ばわり。
 --それに、写真などで見比べるかぎり「黒歴史」と揶揄される舞台版BASARAよりもクオリティが高いように見えるのだが。
 
 -「''知ってる人と知ってる人が2人で飲み屋に入って来た(>_<)''」~
 「''もちろん男女です。デートかな?''」~
 「''カップシートで夜景を観てる2人を目撃(^-^)''」~
 「''俺はデートじゃないよ! 知り合いのデートを目撃(^-^)''」
 --知人をヲチしてネットで実況というありえない迷惑行為。ついでに日本語のおぼつかなさもバッチリ披露。
 --その後に「やめた方がいいのでは?」と注意される。当然の指摘である 。で、それに対するつぶやきが↓これである。
 -「''世の中は本当にウザイやついるよね(>_<)''」 
 --この流れで一番ウザイのは誰なのか一目瞭然であろう。
 
 -「''おはようございます(^O^)/昨日はご心配かけました。''」~
 「''いやまいった、他社の今年の新人が泥酔して自社商品の愚痴と会社の不満を大声で飲み屋で語り出していた。初対面なんで対応に困った(>_<)'' 」~
 「''無事に駅まで送り出して決着はつけた!''」
 --酒の席での他人の醜態を公の場で晒すというありえない迷惑行為。
 ---名前を出さなければ問題ないと思っているのだろうが、このような書き方では見る人が見ればこの新人が誰なのかすぐに特定されてしまうだろう。
 --このような事を続けていたらプライベートで付き合ってくれる人間すらも居なくなるだろう。そのぐらい子供でも分かる。もう少し体裁とか考えないのだろうか。
 --あと「決着」は敗北としてついてしまったということか?
 -「''ふざけんなよ( ; _ ; )/~~~何してるの自分(>_<)他社の新人と飲んでるオレはバカ?''」
 --他社の新人と飲む事自体はそれほどバカな行為ではない。''他社の新人の立場が悪くなるような事を公の場でベラベラ喋る奴は大バカだが。''
 
 -「''なんで誕生日知ってるの?''」
 --A.あなたが馬鹿みたいにふれ回ってるから((誕生日(8月12日)が近づくとtwitter上でアピールしだす。誕生日当日には普段ロクに更新しない公式blog上でまたまたアピール。ライブ乱入時も殊更アピールしていた。))。
 --文章そのものは問題ではないが、その自意識過剰ぶりが窺える一文と言える。
 
 -「''バカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカ 何やってるんだろう(>_<)''」
 --ちなみにこの呟きは「''夜中にたこ焼き喰ってしまった俺バカ何やってんだ''」という意味だったらしい。ぶっちゃけこんな事をこんな風に呟くのは気持ち悪いだけである。
 ---こういう呟きも「''どうしたんですか?何かあったんですか?」という女の子からの返信を期待して''のものである((いわゆる「構ってちゃん」「レス乞食」と同意とも言える。))。
 
 -「''なんか返事が無いの辛い( ; _ ; )/~~~''」
 --それでも自分の呟きに反応がないとこのように遠まわしに返事をねだりだす。典型的な構ってちゃんツイート。
 --そもそもこの男の呟きは日本語として成り立っておらずその内容も意味不明なので、どんな反応をすればいいのかまるで分らない。
 
 **俺は気鋭のエンターテイナー
 -「''エンターテイメントを理解できないかわいそうな人''」
 --大谷吉継の設定が問題となった時、この事に苦言を呈したファンに対しての発言。面白ければ何をしても許されるわけではない。そもそも面白くない。
 --大谷吉継の設定改変に関しては[[こちら>http://www.youtube.com/watch?v=3GlIPpossCs]]を参照。
 --ちなみに海外版『3』の大谷の説明の一部に「Driven mad by his illness(原文)、病気で発狂した(和訳)」といった文面が。前より酷くなっている((大谷騒動から何も学ばなかったのだろうか?「国内ではバッシングを受けたが海外なら大丈夫!」と考えたかは定かでないが、残念ながら海の向こうにも患者はいる。そして外国は日本なんかよりも容赦がない。バッシングの絨毯爆撃が待っていることだろう……寧ろ爆撃された方がいいかもしれない。))!
 ---余談だが、かつて『Devil Kings』(海外版戦国BASARA)が実は出ていたりしたのだが、評価はボロボロ((なんか賞ももらったらしい。もちろん悪い意味の。まあ海外では無双系アクションは受けが悪い上に内容は日本版とはかなり異なっているが…。))で小林も全く触れない事から本人的にも黒歴史だった筈なのだが…。
 
 -「''アクション作ってる俺らからしたら今までのRPGは物足りないから(ドラゴンズ・ドグマを)作った''」
 --何様のつもりなのか。そもそも、おもいっきり畑が違うのによくもまぁこんな偉そうなことが言えたものである。
 -「''『ドラクエ』も1作目は触ってみたんですが、経験値を溜めるのが面倒で、最後のボスをクリアせずに止めちゃいました。それ以来、アクション性のないRPGは1作もやってないです(苦笑)''」
 --そして彼のRPG遍歴がこれである。DQしかプレイしていない上にほとんど進めていないにもかかわらず「今までのRPGは物足りない」との事らしい。未プレイのゲームまで「物足りない」などと批判するのはゲハか小中学生ぐらいのものである。
 --同様の理由でゼルダもやっていないという。''ゼルダはRPGではないが''(経験値の概念もない)。
 ---例外として『リンクの冒険』だけは遊んだという。理由はアクションだから。
 ---しかし、『リンクの冒険』はシリーズで唯一小林の嫌いな''経験値の概念が存在する''のだ。当然ある程度の経験値溜めは必要になってくる。これはどういうことなのか? DQとゼルダの共通点から考えてみれば「どちらも謎解きが存在する」ということがわかる。
 ---つまり「''謎が解けなかったから投げた''」というのが本音だろうと思われている。
 //リンクの冒険にも謎解き要素は十分存在する(中略)
 //異議あり。あれの謎解きなんてオマケ程度のレベル。
 //意見箱で議論したいのですけど、スパム判定されてしまい書き込めないので、このままでよいです
 
 -「''プロモーションの最中に「中井さんは「ゾロ」の方ですよね?」とよく言われた。(中略)でも『戦国BASARA2』発売からは世間に浸透したようで、そういう事は殆ど言われなくなりました。だから最近は政宗=中井さん!というイメージが強いです。''」
 --2006年秋、小林Pと伊達政宗役の声優、中井和哉氏との対談における発言。初めて聞きました。
 --''断言しているが特に根拠はない。小林の願望(妄想)である''
 --西川氏のライヴに関しても「BASARAの曲''は''盛り上がっていました」などとのたまっていた事がある。後述の震災発言などといいBASARAと関係なければ心底どうでもいいらしい。
 --ちなみに中井氏はこの対談で「''演じていて、正直女の子には受けるだろうな、と思ってました(笑)''」とコメントしている。
 
 -「''アイディアが無ければ他所からもらえばいい''」
 --小林のクリエイターとしての姿勢はこの程度。
 
 -「''お手軽に済むなら作りたいです''」
 --某最新ハードに関して寄せたコメント。
 --小林のクリエ(ry
 
 -「''○○なゲームをやりたい!''」
 --↑とは別の某最新ハードにコメント。他のクリエイターの方々は「こんなゲームを作りたい」と意気込みを語っている中この男だけユーザー気取りである。
 --小林のk(ry
 
 -「''本屋で舞台「戦国バサラ3」の役者インタビューを読みました。皆の熱意を感じながら早くお客さんに観てもらいたいと思いました(^O^)/''」
 --舞台版BASARA3の役者インタビューを掲載してくれたムックに対し、名前を出さないうえ、本屋で読んだ=立ち読みで済ませたとツイート。それがインタビューを載せた相手に対する誠意なのか。
 
 -「''あえてゲーム名は言いませんけどぉ~モンスターの足元にしかできないゲームってあるじゃないですか。ドラゴンズドグマはその足元以外ができるんですよ!''」
 --
 
 **日本語でおk
 -「''ツイッターをして思うところ、規則正しく生活しているKYな人が笑えます!!''」
 -「''誤解ないように!規則正しい生活は大事です!皆さんそうして下さい!KYなある人が規則正しいので笑えただけです!''」(''※↑に対するフォロー'')
 --KYに関係なく、人が規則正しい生活を送る事のどこが笑えるというのだろうか。あとそれは全くフォローになっていない、寧ろさらに人を小馬鹿にしている。
 
 -「''バカじゃないのと言われても、そう思うが蕎麦食べたい衝動(^O^)/''」~
 「''分からない様に、分かる人に分かる様に、皆さんに分かる様に、様々な表現があると思う(^O^)/''」~
 「''視野が狭い、一方からしか見れない、考え方が・・・そんな人は文句多い(>_<)''」
 --乱入の件で怒った人からの苦情に対する反応。
 ---まるでエキサイト翻訳のたどたどしい日本語のような文章である。というか文句が多い・視野が狭い人間といえば他でもない彼自身なのであるが…。
 
 -「''雲で雨は今はだいじょうぶです!''」
 -「''天気何度か大丈夫でした(^o^)/''」
 --毛利軍ツアー中の呟き。「曇(くもり)」と「雲(くも)」の違いも解らないのか。
 ---ちなみにこの''毛利軍ツアーは[[台風12号>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%9023%E5%B9%B4%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E7%AC%AC12%E5%8F%B7]]が近畿地方を直撃する最中強行された''。広島県内でも土砂崩れや死者が出るなど相当な被害が出た。本来ならツアー中止も考慮しないと駄目なのだが、そんな中呑気に「雨はだいじょうぶです!」とか言うのはふざけているにも程がある。
 
 -「''今週はゲームの話をすると◯◯◯◯が好きな人に沢山会いました(^O^)/人気ありますね!''」
 --伏字しすぎで意味不明である。
 
 -「''最近はなんかね。怒らなくなったな~!本気でふざけるな!◯◯!と言いたい( ; _ ; )/~~~''」
 --「怒らなくなった」と言った直後に「ふざけるなと言いたい」と怒っている。一体どっちだ。というかとりあえず何かに当たらないと気が済まないのか?
 --敢えて解釈するなら…
 ---1.何かの形でフラストレーションを発散させたいがそのきっかけが無い。
 ---2.意外とこちらの疑いも強い「新作が続いている某タクティカルアクションに対するやっかみ」という線。実際、上記の二つの伏せ字の字数がピタリ一致するわけで。
 
 -「''旅人へ出張なんで会議で終わりです!''」
 --ロンドン出張中のツイート。
 
 -「''天海&小早川、あなた達は反則的に良いですね!お客さんの笑いは確定申告(^ ^) スベったらザンメツ(>_<)''」
 --なんだいつもの意味不発言―――では済まない((ファンの方なら知っているとは思うが、ザンメツ(斬滅)とはBASARAに登場する石田三成のセリフ、および必殺技。要約すれば「殺す」という意味と思っていい。勿論本気で殺そうとは思っておらず、ネタとして使ったのだと思うが…。))。
 --ツイッター上での舞台役者のやりとりに対するリプライである。細かい所は意味がわからないが、流れから察するに「駄目だったらお前らわかってるな?」ということなのだろうか?どちらにせよ酷い上から目線である。
 -「''一杯しか飲んでないのに漢字の変換を間違えたあ!変な文章でした。今から酔います(^O^)/''」
 --そしてその直後のツイートがこれである。……本文に先述の舞台役者のユーザー名を含んでいるので、これも彼らの目に留まったことは確実だろう。
 --今更言うまでも無いが、この男は''一杯も飲まずとも普段から漢字の変換は間違えまくっている。''飲んでいるのかもしれないが、それならそれで大問題である。
 
 -「''ゆめかな''」
 -「''ばかかばたくさんいるかばばか''」
 --これが上場企業の部長クラス(40)の発言である。
 --何の脈絡もなくいきなりこのように呟き、しかも説明やフォローも一切無いので本当に意味不明である。呆れを通り越して寒気すら感じる。
 
 -「''海外の方も沢山ファロー嬉しいです(^O^)/''」~ 
 -「''でも日本語を翻訳していると思いますが、くだらないこと多くて申し訳ない(>_<)''」
 --わかってるなら今すぐやめろ。ファロー(笑)
 --尤も、どちらにせよこの男のエキサイト日本語では翻訳のしようがないだろう。原文が既に意味不明だし。
 
 **お 前 が 言 う な
 -「''バサラアニメのBGMを使っていたけど無許可なんだろうな?''」
 --アニメBGMの使用許可権限まで自分にあると思っているのか。無知も甚だしい。
 --そもそも''アイディアが無ければ他所からもらえばいい''などとのたまって開き直った挙句、模倣した元作品の方をパクリ呼ばわりするような人間が偉そうに言えた台詞ではない。
 -「''バカな仕事の仕方の人に巻き込まれて苦労しています''」
 --「自分はさっさと仕事をあがった(そして食った食い物の自慢)。にも関わらずまわりは黙々と仕事を続けている、全く空気が読めていない」ということらしい。バカはどっちだ。
 
 -「''仕事出来ないおばさんに腹立つ(>_<)''」
 --これが''仕事出来ない40のおじさんの発言''だと誰が思うだろうか。
 
 -「''迷惑かけた人が普通にしてるのが気に入らない''」
 --この発言の少し前に小林は''イベントに遅刻''している。
 
 -「''バスガイドのおばちゃん勉強不足で感じ悪い(>_<)''」
 --毛利軍ツアー中の呟き。詳しいことを言うと、バスガイドが「日輪」について知らなかった事に対しての発言である。
 ---日輪とは―――「太陽のこと」―――ではなく、''BASARAのキャラネタである''要は普通なら知りえない身内ネタ。((BASARAの元就は熱心な日輪信仰者で、会話や武器など事あるごとに日輪を絡めたネタを使う。))。
 ---史実の元就も一応毎日太陽に向かって毎日念仏を唱えていたらしいが((太陽そのものを神格化していたわけではなく、熱心な仏教徒であった。また、元就に関する逸話で有名な「三本の矢」のモチーフとなった「三子教訓状」の中に「祈る先は(どちらも同じようなものだから)太陽でも月でも構わない」といった内容の記述が残されている。))大抵の場合触れられないぐらい(もしくは軽く触れられる程度)にどうでもいい逸話である。少なくとも知らないから馬鹿にされるような話ではない。
 --稀代の謀略家といわれた反面、領民や部下には非常にやさしく接し深く慕われていた元就に「部下は捨て駒」と言わせたり、戦闘直後の疲労した兵士を「邪魔だ!」といいながら蹴り飛ばさせたりするほうが(そしてBASARAの所為で史実の元就もそういう人物だと勘違いしている人が増えていることのほうが)史実の元就を知る人からすればよほど感じの悪い話である((余談になるが、『戦国無双3』で毛利元就が登場したが、彼のストーリーの中、(今までの戦いで様々な謀略を巡らせていたせいで)後世に自分は冷酷非情な謀士と評されるのではないかと嘆くシーンがある。なお、作中の元就の性格描写は一般的なイメージに近い人の和を大事にし、人好きのする性格となっている。))。
 --台風12号が猛威を振るう中のツアー強行やツアーホストが参加客そっちのけでtwitterに興じている((そもそも以前から、いる意味ないのについて来ていることや、飯食いに行くだけなどと言ったりしていたので今更だが…。))のも大概だが、提携側に対するディスリスペクト発言などもっての他だろう。悲しいことに''いつものことだが''。面と向かって言い放つだけ((実際に小林がバスガイドに「勉強不足ですね」と発言している。))ではあき足らず、ネットで晒すのも''いつものことだが''。
 --''この時、各所で火消しが横行していた''のも非常に興味深い。
 
 -「''時間ないの分からないバカは困る!''」
 --全くだ。''仕事中にtwitter弄ってる人とか特に''。
 --というか部下に至らぬ点があるというのなら、面と向かって言ってやらなければ意味が無いのだが。
 --そもそもイベントによく遅刻する奴に言われる筋合いはない。
 
 -「''海外でのネット環境は辛い(;_;)/~~~ メール取れない(>_<) 重いデータ添付してるバカは誰だ!''」
 --出張先のカナダからのつぶやき。
 --仕事上、メールに重いデータを添付して送ってくる人は当然いる。
 
 -「''いろんな作品に対して好きな事を言うくせに、自分の好きな、肯定的な作品に対して気に食わない事があるとクレームを出すやから、消えて! いろんな意見がある事が大事だと思わないんだろうな(>_<)''」
 --信じられない事にこの発言の直前(''ほんの数時間前'')、某ミュージカルのキャストについて''自分が気に食わなかったのかクレームを出している''。自分は他を批判しても良いが他が自分を批判するのは許さない、という小林のスタンスには呆れるばかりである。
 --「いろんな意見がある事が大事だ」と言う割にはクレームを否定している。言うまでも無いがクレームと言えどもユーザーのれっきとした意見であり、作品の品質向上には欠かせないものなのだ。そういった要望を出すファンに向かって「''消えて!''」。これ以上無い暴言である。
 --その直後にこれである''「相変わらずな感じにウンザリ(>_<)ゴミはゴミ箱に!」''流れからしてどういう意図が込められているかは説明するまでもあるまい。
 
 -「''仕事出来ない人間は、やはり自分の都合だけでものを考える(;_;)/~~~''」
 --何が駄目かは言わずもがな。
 
 -「''自分にも言い聞かせるつもりでツイートしてます(^з^)-☆''」
 --じゃあ実行して見せろと。
 
 -「''今日は、あり得ない事が起きた! 人の荷物を無駄んで移動させられた(;_;)/~~~ やはりアイツは人間ではない(>_<)''」
 --邪魔な場所に置かれていたから移動させられたのでは?そうだったら文句は言えない。~
 というかそれしきで「人間ではない」とは。やはりこの男の人間性は底が知れている。
 --直前のつぶやきから寝ていたことがわかる。いったいどこで寝ていたのやら。
 --「無駄ん」は「無断」の変換ミスだと思われる。小林はかなりの確率で変換ミスをしているが、推敲をすることを知らないのだろうか?
 
 -「''今日もゲーム作りを分からない人と意見がぶつかった''」~
 「''自分がシリーズ失敗した事を分かってない(;_;)/~~~''」
 --つ鏡。
 --特定容易な上に相手側に知れたら笑事では済まない。
 
 **東日本大震災時のトンデモ発言
 -「''地震だあ!ヤバい(ToT)/~~~''」
 -「''まだゆれてる(>_<)''」
 --地震直後、twitterでの呟き。こんな事リアルタイムで呟かなくていいです。
 --つぶやくにしても地震なんだからいつもの顔文字はやめたらいいのに。
 
 -「''震災について何かできないか、RTをしながら考えて、 ツイートしながら、ファンには喜ぶ情報でも不謹慎と思う人達は、何か出来てるのか?''」~
 「''こんな時だからバサラ新作情報で少しでも喜んでくれるファンを大事にしたいと思います。 頑張れ自分(>_<)''」
 --BASARA情報で喜ぶ人がいるんだから文句言うな、と言いたいらしい。相変わらず不自由な日本語である。
 --自分の行動にケチをつけられて逆ギレ、果ては「頑張れ自分」と自ら被害者面をする分かり易い例といえる。
 --これは震災後間もなくの呟きだが、小林が被災地や被災者の人達へお見舞いのコメントを出したのはこれより後の事である。自分で震災の事に触れておいて''震災当事者へのお見舞いの言葉の前に被災者でもない自分への励ましの言葉が出る''あたり、さすが小林と言わざるを得ない。
 --ゲームの情報を公開しただけで被災者に対して何かしらの貢献したかのような発言をしているゲーム関係者はこいつぐらいのモンであろう。
 
 -「''戦国バサラで関わりの深い地域のいち早い復興を心よりお祈り致します。''」
 --震災のチャリティーイベント『STAND UP!JAPAN』でのコメント((このコメント自体、BASARA公式ブログでのお見舞コメントのコピペである))。いちいち『BASARA』の名を出さないと気が済まないようだ。それがさらなる悪評の元となっているとも知らずに…。
 --関わりの深い地域とは宮城県の事を指しているのだろうが、当然ながら宮城以外にも広く被害は出ている。『BASARA』に関わりのない被災地の事はどうでも良いようだ。
 
 -「''東北地方太平洋沖地震により沢山の影響が出ています。(中略)戦国バサラで日本を元気に出来るように頑張って行きたいと思います!''」
 --マリオやポケモン、DQやFFクラスのゲームならまだしも、BASARAというせいぜい中堅以下程度のゲームがどれだけ日本に影響を与えられると思っているのか。思い上がりも甚だしい。
 ---恐らく「戦国ブームの火付け役」という(''大いに誤った'')自負があっての発言だろう。しかし''このゲームが世の中に及ぼしている影響は良い面より悪い面の方が多い''((一部の行き過ぎたファンがコスプレ姿で史跡に表れたり、痛絵馬を奉納したり。))のも事実。
 --これだけ大口を叩いておいて、実際小林及びBASARAが震災に関連して公に何をしたかと言えば、前述のチャリティーイベントの''オークションにBASARAグッズを多少出品しただけだった''。そもそもそれ自体''BASARAファンからの「チャリティグッズ販売してください」という災害をダシに己の欲望を満たそうとするオイオイな発言''を受けてのもの。
 
 **その他
 -「''ごめん!(>_<)''」
 --紆余曲折を経てようやく絞り出した謝罪。誠意など皆無である。
 --ここまで見て気づくと思うが、「''(>_<)''」という顔文字を好んでよく使う。若い女の子ならともかくおっさんが使うとふざけているとしか思えない。
 
 -「''最近ブログのシステムに問題あるのでなかなかUP出来なくてすいません。最近はツイッターでいろいろの方が多いですね。''」
 --2011/8/20公式blogでの発言。一応上では無視している場合が多いが、''彼のtwitterアカウントはプライベートのもの(という設定)である''。あとblogのシステムに問題があろうが無かろうが、イベント時(※告知ではないことに注意)と誕生日近くぐらいしか更新しないから問題ない。
 --そもそも、問題があったのならもっと早い内に言っているはずである。今更そんな言い逃れが通用するわけがない。
 
 -「''開発ネタはかなり少ないですがバサラ情報やグルメ情報?中心に書いていきます。''」
 --blog最初の更新(2008/4/4)の一文。''じゃあなんでBASARA公式サイトにblog作った''。
 ---しかも肝心のBASARA情報は「''詳しくは公式HPを見て下さい!''」で済ます場合が殆ど。
 --BASARA情報はともかく、グルメをやるならtwitterで分割すればやれるだろう。写真がどうしても必要なら個人サイトでも作ればいいのに。
 
 -「''寝落ちしてた風呂入って仕事する!''」~
 「''おもいっきり◯◯と言いたい!◯◯な奴らに(T . T)''」~ 
 「''仕事終わり、寝る(T . T)''」&color(red){''(この間1時間)''} 
 --内容そのものは置いといて、明かされる本人の勤務事情。しかもクソ忙しいであろうタイミングで((この呟きがされたのは「戦国BASARA3宴」発売直前))。仕事とはいったい...うごごご!
 --それにしても、最近やたらと伏字を多用するようになったが何か凝ってるのだろうか?
 --ちなみにこういうつぶやきをする人は典型的なまでに『仕事をしていない人』の図である。
 
 -「''ヤングジャンプをいつも通り買って表紙をめくったら戦国バサラ3宴の広告だった(^O^)/入れたの忘れてました。''」
 --何様のつもりなのかと責めるべきか、自分の仕事のことなのに忘れんなと責めるべきか。
 
 -「''東京帰って来ました(^O^)/今から雑誌の対談?取材?です!''」
 --自分の仕事のことなのに忘れ(ry
 
 -「''ごくろうさま''」
 --イベント参加者に対する言葉。
 --客に向けられたのが''感謝ではなく労い''である。しかも労いの言葉の中でも「ご苦労様」は同僚以下の人間に使う言葉であり((同僚以上の人間に使うのは「お疲れ様」である。))、社会人の言葉の選択としては最低レベル。
 
 -「''まじでこの航空会社嫌い(>_<)''」
 --飛行機トラブルに巻き込まれたという旨のつぶやきの直後のつぶやき。
 --過去にブログで航空会社を名指しでしかも写真付きで批判したことがあるのだが、今回はどこの航空会社か伏せられている。ある程度学習したのだろうか。もっとも、トラブルに巻き込まれただけでこんなことをつぶやくのはどうかと思うが。
 
 -「''来年もイベント頑張ります''」
 --その前にやることがあるだろう。
 ---とはいえ、彼の頭の中では他にやることなんて本当にないのかもしれない。何しろ勤務時間1時間程度でできることなんて限られてくるのだから…
 
 -「''○○ファン感謝祭、残念でした(>_<) 一般頑張って下さい(^O^)/''」
 --チケットの抽選であぶれたところにこの一言(○は向こうのアカ名)。馬鹿にしてんのか?
 
 -「''今日は会社の忘年会です。30分遅刻して到着してほぼ食べ物なし( ; _ ; )/~~~ 幹事の大反省会、確定だな!''」
 --そもそも理由がどうあれ、遅刻したのなら忘年会が始まっていても文句は一切言えない。時間には限りがあるのだから。
 --また通常、遅刻する場合その旨をしっかり伝えれば30分位なら待ってもらえる筈である(それでも30分はかなり長いが)。であるのに始まっているという事は遅刻する旨を伝えていない可能性が高い。
 ---出される料理が「コース料理」形式の忘年会ならば、あらかじめ出席予定であれば遅刻で料理が無くなる事はまずあり得ない。それゆえこの忘年会に本当に招待されていたのかも怪しい。
 ---もし居酒屋形式の忘年会だったなら、遅刻しても到着してから料理を注文すれば済むことなので幹事が責を負ういわれは無い。
 --幹事の大反省会というが、態々1人の為に他の人を巻き込むわけにはいかないというのは常識である。それなのにこういった事を言うのは…反省すべき人は一目瞭然である。
 
 -「''コードギアスのミュージカル女性役も男性キャストとマジ無い(>_<)''」
 --ついに自分に関係のないミュージカルまで批判。
 
 
 -「''秦さんは総選挙33位なんで…観て下さいね(^O^)/''」
 --SKE48秦佐和子との対談に関して。
 --33位だからなんだ?どこまでも人を馬鹿にしている。
 
 このような失言・妄言が現在もほぼ日単位で発信されている。
 
 ----