死の支配者【しのしはいしゃ】

(しーちゃん、しぃちゃん、ティアなど)

玉露軍の統治者。玉露リレー出身。
元々、ホネボーンだったアグネファイアブリザルドライスパーク
三将軍に精霊の力と身体を与えた張本人。
しかし実際の玉露軍のリーダーはアグネファイアとして登場する作品も多い。
名称や能力からかヘル冥界軍と接点をもつことがある。

玉露リレーにおいては不完全ながらも蘇り、人間に復讐を行おうとする魔王として登場。
炎・水・雷の大精霊の力を奪い、前述した通りアグネファイアらを生みだし
彼女たちを新たな大精霊とする事で、世界から精霊の力を枯渇させた。
また、復活する事でモンスター達に力を与える、生物を創造するといった
能力も持つことが台詞で示されていた。

影の薄さをネタに出番を得る機会が見受けられ、これは魔王軍のムシャなどと共通する。
ただ最近は純粋に出番が多く、ムシャほど影の薄さをネタにされることはなくなった。

関連キャラ






カテゴリ:玉露軍,冥界軍