アゼクラ【あぜくら】

時間を操る魔法を得意とする時魔道士。名前の由来は「校倉造(あぜくらづくり)」。
登場当初は「時魔道士」の名称で登場していたが、あとに「アゼクラ」の名を得てから徐々に出番が増加。
時魔法の使い手というアイデンティティーにより不動の地位を確立した。
腕前は作品によりさまざまで、優秀なこともあれば若干ポンコツな場合もある。
恍惚なる闇とフラグが建っている場合もある。
ミナトンとは向こうほどではないが突っかかることもあり、喧嘩するほど仲がいいタイプの友人(以上?)として描かれることが多い。

関連キャラ



カテゴリ:無所属・その他
添付ファイル