※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 本名:ステラ・アル=フォー(作中では本名は出ない)
  • 種族:エルフ(シトリス族)
  • 年齢:人間換算で14~15歳
  • 一人称:スーちゃん

簡易説明:シトリスの村の武器屋の娘。兄のマレインと二人で暮らしている。

性格:単純。子供っぽい。甘えん坊。

表に出していなかった詳細説明:
両親は他界している。兄は養子のため血はつながらない。
死んだ母親は精霊魔法の達人であり、古の龍の巫の血族。
先祖返り的に龍の巫の資質を強く受け継いでいるため、本人の意思には
全く関係なく精霊やドラゴンや魔力などが反応してしまう。

背が低い、胸がない、痩せているなどがコンプレックス。

マレインと血が繋がっていない事は何となく気づいている。
(年長の村人たちは普通に知っている。シトリスでは親を亡くした子供が
村の別の家族の養子になる事は極普通。シトリスに限らずエルフたちは
集落全体を一つの家族のようにみなす傾向がある。)

ステラが物心つくかつかないかの頃、元々産後に体調を崩しがちだった
母親が病に倒れた。父親は妻の治療方法を探して大陸まで行ったらしい。
だが母親は死亡し、父親は大陸で消息を断った。古代遺跡まで一緒に行った
協力者の話から父親は死亡したと予想されるため、森の中に二人の墓がある。
ちなみに母親の病の原因は一種の精霊魔法での後遺症で、魔力の急激な消失で
衰弱したため。この事は父親とマレインしか知らない。

武器屋の娘なので、どの系統の武器でも扱える。
ただし、非力なので重い物は使えない。