※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 本名:マレイン・エレ=フォー(作中では本名は出ない)
  • 種族:エルフ(シトリス族)
  • 年齢:人間換算25歳前後
  • 一人称:俺

簡易説明:シトリスの村の武器屋。ステラの兄。

性格:内弁慶。ツンデレ。俺様。

表に出していなかった詳細説明:
裏の主人公というか物語のキーパーソン。

幼少の頃に村のハンターだった父母が他界し、冒険者を引退して
村で武器屋をしていたステラの両親に引き取られた。
幼少時から実父母を誇りに思い、またステラの父母に憧れていた。
そのせいか相当プライドは高い。
エルフにしては体格が良いのは実の父の遺伝。
(血統をたどるとシトリス以外の血筋が数人いる)
器用で戦闘能力も高く博識だが、こっそり努力するタイプ。
外面が良く、よく知らない人には好青年だと思われているが、
結構な内弁慶。特にステラ相手だと「俺様」でわがままで傍若無人。
肝心な事を口に出さない事が多いのでステラが「もしかしておにーちゃんに
嫌われてる?」と誤解して悩む事も多々。

今のステラの年齢だった頃に養父母が他界し、まだ成人していなかったが
武器屋を引き継いだ。
当時ステラは村の長老の養子になる予定だったが、何度も武器屋に
帰ってきてしまうため、マレインが自分が面倒見ると主張して
村人の協力の元に引き取る事となった。

ステラが「何も出来ない」のはマレインが何もさせないせいでもある。
妹が龍の巫の血筋である事、生まれつき資質が強い事は母親から聞いていた。
このまま才能を伸ばすと眠りについている古の龍も覚醒させる危険性が
高いので、甘やかし「駄目な子」だと本人にそう思い込ませている。
しかしすでに自分が抑えこむのも限界だという事にも気づいており、
時に突き放し、時に庇いながら見守っているフシがある。
また、子供っぽく甘えん坊の妹をどう扱うべきか少し困ってもいる様子。

武器オタクで武器防具は何でも使いこなす。
(弓も得意ではないが扱える。)
戦闘している時は機嫌が良い。