※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 本名:リスライン・クライス
  • 種族:人間
  • 年齢:20代前半
  • 一人称:俺

簡易説明:パルミア王国の騎士。
急にモンスターが増えたことの調査のためにカナン島へ来ている。

性格:真面目。気さく。

表に出していなかった詳細説明:
パルミアの貴族クライス家の次男。
兄がどうしても家督を継ぎたがらないので、家から離れるために
神殿騎士団に入った。
外見的に金髪碧眼の王子様タイプなのだが、幼少時に庶民の家で
育っているため貴族的な雰囲気が薄い。

表向きモンスターの増加を調べるのが目的だが、神殿からの密命で
ドラゴン教団の動向も合わせて探っている。
やや押しに弱いのでバレスやステラにわがままを押し切られて
貧乏くじを引いてしまう事もある。

彼と双子の兄のスレイが庶民の家で幼少時を過ごした理由は
いわゆるお家騒動。命を狙われそうだったために、機転を効かせた
使用人が早めに双子をバラバラに逃した。
スレイは旅芸人、リスラインは行商人に預けられて育っていたが
二人共12~13歳までは自分の生家については知らなかった。