※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その他大勢-シトリス村-村外れの細工師

シトリスの村の一般住人。
ドワーフのドーガとガドル、人間のエセルとマティオが住んでいる。





テスト版リニューアルから参入の村の住人。

ドーガは大陸の山脈地帯からこの島にある鉱石や金属の加工を目的に
移り住んできた細工師。無名だが腕は良いらしく、町の金持ちなどに
高額で取引される事もあるらしい。本人は金勘定には無頓着で、
自分と弟子たちが食うに困らなければ良いという主義らしい。

ガドルはドーガの遠縁にあたる若いドワーフ。
この世界のドワーフ男性は、一人前と認められたらヒゲを
伸ばすというような習慣があるので、彼にはまだヒゲがない。
細工師の修行のためにドーガと一緒にカナン島に移住してきた。

エセルは唯一の女性弟子で細工の腕より家事能力の方が高い。
だがドーガに言わせれば「人間でここまでやれれば一人前」。
本人はまだ学ぶところが多いと思っているので、独立は
考えていないらしい。

マティオは腕っ節が強く、自称「肉体派細工師」らしい。
細工道具よりもピッケルを扱う方がむしろ得意で、素材獲得率は
恐らく弟子の中では一番。細工の腕は悪くはないのだが、
ドーガいわく「ちょっと力を入れすぎじゃろ」。

ドーガはCGIゲームのScript of Saga3にNPCとして
出張出演している。