「TRPGでのキャラ作成のコツ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

TRPGでのキャラ作成のコツ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-いいかげんやりたいので、&bold(){2月16日}にキャラクターの出来てない人、
-作り直したい人で作りますので(当日プレイまでいけるかはかなり怪しいので、その時プレイするか決めます)
-参加者でまだできてないよーという人は参加をして下さい。飛び入りも5人とか来ない限りは歓迎してますよ。
+&bold(){2月27日}に何時やるかとか細かい所を詰めて段取りしますので参加者は来てくれると嬉しい。参加できねぇよGM死ねって場合はいつなら大丈夫的メールorメッセージを下され。
+
+後、可能ならその日の内にシティーアドベンチャー部分だけでもお試しにやりたいと考えてます。
+(全員のキャラシーを回収し忘れたので、戦闘するとしても超適当な妖怪とやります)
+1.当日自分のキャラシーをGMに最終チェックして貰い、コピーし(必要なら清書してから)GMに渡す
+2.どっちでもいいので、片方は自分が持つ事になるよ
+3.一応国の極秘エージェント的なネットワークという厨二病設定なので、存分に自分の脳内設定をそれに合わせて考えておく(TRPGの最初は自分がどんな妖怪か、何故そのネットワークにいるのかという自己紹介からなので、その時に言ってくれたまへ)
 ----
 このページはTRPG等初めてである、という参加者の為のページである。
 なお、特に今回は「ガープス(妖魔夜行)」での作り方に特化したものである。
 今回のセッションについての更新もここで行う予定である。
 ----
 -キャラを作り始める前に
 まず、GM(ゲームマスター)に今回のセッションの時代や、簡単なシナリオの説明を受けよう。例えば、「ネット中毒でネットがないと死ぬ妖怪を作ったぜwwww」というキャラなのに時代が中世です、というのは無茶があるよねってこと。
 なお、今回の時代は&bold(){現代~近未来}です。人間変身の有無は特に問いません。ただ、シティーアドベンチャーも予定しているのでその間暇になります。魔法の使用に関しては、これを全面的に禁止します(といっても妖術が魔法みたいなものなので特に困らないはず)。近未来の兵器に関しては、物によっては許可する場合もありますので相談を。マーシャルアーツ、サイキックがどうしても使いたい、妖術じゃ納得がいかないんだ!という場合はこれも相談を。
 
 簡単なシナリオを言いますと、「突如大阪城に出現したスフィア。その半径1kmの球状のドームは、見えない壁によってさえぎられており、人間が通行することは不可能だ。しかし妖怪は通行可能であることがわかっており、妖怪達からの情報でドームの中の様子は少しだけわかっている。『人間が存在し、普通に生活をしていた』『大きな迷宮のようなものが存在し、その内部は空間が捻じ曲がっているようで広さが把握できていない』というもの。さる妖怪のネットワークに所属する君達はそのドーム内の調査を担当することになる。」
 
 なお、今回のセッションの特徴上「大きなネットワーク」が望ましいので、&bold(){キャラ作成の際は「大きなネットワーク」を5CPにて取ってください}。これには、「-15CP:使命、スフィアの謎を解く」が含まれているものと考えてください(特徴の欄に記入不要です、ただそのような使命を取りたい場合はGMに相談を)。ただし、スフィアの内部で仲間になりたいとか、作成したキャラの特性上大きなネットワークに所属するとは考えにくい等の場合は別途対応いたしますのでご相談を。
 
 -キャラ作成、初めに
 まずキャラクターシートに向かったら、右上の妖力の欄に「(妖怪)基本セット」と書き、その下に「外見の印象」、さらにその下に「人間変身」と書いておきます。これは後で忘れないようにする為です。もし万全を期したいないなら、さらにその下に「追加HP」と書いておくといいです。
 次に、キャラを作れ!と言われても初めてではどこから手をつけていいかわからないでしょうから、とりあえず何かのゲームや小説のキャラを思い浮かべましょう。今回は妖魔夜行なので、思い浮かべたキャラに限りなく近いキャラを作成することは可能です。そしてそのキャラにとって「絶対にこれだけは外せない」と思われる特徴を紙に書いておきます(キャラの絵を書くあたりがオススメ)。例えば「筋肉がムキムキである(故に、力が強そうだ)」とか、「さる武術の師範代である」とか、「必殺技は両手を上にあげてうぉおおと叫んで回りに衝撃波を出す」とか、「下品である」等です。
 書き留めておいた特徴のうち、不利な特徴、弱点から先にキャラクターシートに記入を開始します。これは、&bold(){不利な特徴、弱点の合計が-100CPを越えてはいけない}からです。(人間への態度は別枠なので嘘を教えた人は注意を)
 続いて書き留めた有利な特徴を探して近いものを書き込み、外見の印象、人間変身の有無、人間への態度等必ず埋める必要のある所を埋めます。
 
 -キャラ作成、不利な特徴編
 大体の骨組みができたあたりで、さらに不利な特徴を取ります。先に説明した通り、不利な特徴には上限がありますので注意が必要なので先に取ってしまうのです(もちろん後で修正するのは自由)。ここで注意すべきことは、&bold(){CPの為に不利な特徴を取るのではなく、キャラの為に取る事}です。「マイナスCPが沢山あるから~~の不利な特徴を取る」のではなく「このキャラってこういう不利な特徴あるから取る」の方が望ましいです。キャラクター作成に慣れてきたら、「こういう不利な特徴がある、ぜひ取りたいので取る」というキャラクターの作成をしても面白いです。
 
 -キャラ作成、能力値編
 そのキャラにそって決めるべき・・・なんだが、生命力が低いのは結構きついよ。しっかり追加HPとってね。また、人間変身する際は人間時の能力も気をつけて。能力が高いとアレコレ判定の時に有利ですが、やっぱりそのキャラに添ったステータスの方がいいよね。
 
 -キャラ作成、その他
 技能は無駄に色々とっておくと楽しい
 どうせなら、不利な特徴はあるほうがロールプレイがしやすい
 キャラを作成し終わったら、セッションに合わせた自分の設定を考える。
 例えばなんでこのネットワークにいるのかとか、他のメンバーとの接点は既にあるのか等。
 考えてGMに言うと、GMがシナリオに組み込んでくれて参加してる感が強くなる。
 場合によっては、何故その特徴もってるの?とGMから質問される場合があるので考えておく。