2013年度夏会誌『絶望SF』




  日本よ、これがディストピアだ

 今回はディストピア作品をテーマです。内容は絶望SF作品レビュー、筒井康隆絶望作品特集などです。


 日時    :C84二日目、8月11日(日)
 配置    :東X02b
 サークル名 :大阪大学SF研究会
 誌名    :『絶望SF』 
 予価    :300円
 形式    :B5 48ページ

目次

■絶望SF分類

「ディストピア」とは何か?10種類の絶望のタイプに分類

■絶望SFレビュー

(1984年/アンドロイドは電気羊の夢を見るか/安全欠陥車/チョコレート・アンダーグラウンド/ニンジャスレイヤー/ウィザーズ・ブレイン/スワロウテイル人工少女販売処/新世界より/小鳥の墓/下ネタという概念が存在しない退屈な世界/忘却のクレイドル/クラスメート、上村ユウカはこう言った/コレクター・ユイ/フレッシュプリキュア/イナズマイレブンGO/サイコパス/トゥルーマン・ショー/映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲/リベリオン/26世紀青年/ファイアーエムブレム聖戦の系譜・トラキア776/ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生/hyper highspeed genius)

■絶望SFコラム筒井康隆絶望作品特集

長編から短編まで10作品をレビュー

■コラム TRPGパラノイア紹介




ほか




既刊も販売予定




既刊①『滅亡SF』
既刊②『日常SF』
既刊③『円環の理』

詳細はこちら(2012年度冬会誌『滅亡SF』
詳細はこちら(2011年度冬会誌『日常SF』
詳細はこちら(2011年度夏会誌『円環の理』































.

|
添付ファイル