※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




大阪大学SF研究会 2016年度冬会誌のテーマは「戦争」


ミリタリーものからロボット作品、架空戦記と幅広く特集!
表紙イラストは、来年より放送開始の『幼女戦記』のイラストレーター篠月しのぶ先生!

コミックマーケットにて頒布!
2日目 東Q-28a
3日目 東V-04b

■戦争SF作品紹介

ミリタリーSF……軍人が主人公の作品

ロボットSF……巨大ロボットに乗り込み敵を粉砕する!

架空戦記……第二次世界大戦で日本が勝っていたら、という「もしも」を描いた作品たち


ポストホロコーストSF……戦争によって滅んだ世界で人々はどのように生きるのか!?

一般人×戦争作品……そこでは戦争の手段が玩具に取って代わられていた……


以上5つのジャンルに分類して戦争SF作品を紹介!

■SF兵器特集

SF作品で登場した兵器を現代の技術からの発展も考慮して特集!



■ガールズ&パンツァー座談会

阪大SF研でも大人気のガルパン。ガルパン愛を語り尽くす!
「ガルパンって何がいいの?」「ガルパンの『ガールズ』と『パンツァー』について」「SFとしてのガルパンはどうなの?」「最終章はどうなるのか?」


■戦争SF作品論

「そもそも戦争ってなんだ?」「ガルパンはいいぞ」「美少女と兵器の視覚的表現」「戦争映画と音楽」「戦争をどうやって書き始めるのか?」「抵抗文学の時代的考察」「ハードSF読者からの仮想戦記のススメ」
といった多種多様なテーマを作品例を挙げながら徹底考察。重厚な論が揃っております。


■SF研戦士伝

日々何かと戦い続けている阪大SF研のメンバーを紹介するコーナー
自分と比べてみてその戦士力を比較してみよう。
「ごちうさ戦士」「アイマス戦士」「男の娘おじさん」「メンヘラ戦士」「逸見エリカおじさん」
|